2018年10月07日

【平成30年度・第43回「渦の音クラブの集い」は大盛況でした】

 今日は、平成30年度・第43回「渦の音クラブの集い(総会・講演会・懇親会)」がホテルニューオータニのレストラン・ガンシップで開催されました。幹事学年の昭和63年卒の皆さんの努力もあり、75人もの参加者が集まる大盛会でした。
 講演会は、徳島から立木写真館の立木さとみさんにお越しいただき、『「なっちゃんの写真館」が見つけた、世紀を超えた日露友好 ~111年の時を超えて』と題する講演会でした。111年の時を超えた日露友好の物語を「写真のチカラ」としてお話しいただきました。テレビドラマ、テレビドキュメント、映画化のオファーが様々あるというのもわかる素晴らしくドキドキのお話しでした。

(立木さとみさんの『「なっちゃんの写真館」が見つけた、世紀を超えた日露友好 ~111年の時を超えて』のご講演


 懇親会は、幹事学年の皆さんが様々な工夫をこらしたスライドやムービーを企画するなど、あっと言う間の2時間でした。最後は参加者みんなで阿波踊りをして、徳島を満喫しました。

(懇親会の冒頭挨拶は旧制徳島中学ご出身の有井先輩)

(乾杯は徳島から駆けつけてくれた幹事学年の皆さん)

(校歌斉唱は旧制徳島中学、城南高校を続けて歌います)


(前・渦の音クラブ会長で、元・鹿屋体育大学学長の福永先生は、今年も「貯筋」の大切さを実演頂きました。

(参加者で阿波踊りを最後に踊ります)

(幹事学年の昭和63年卒からの閉会挨拶。幹事学年は昭和最後の卒業生による平成最後の総会でした)

(75人の集合写真)

(昭和40年代までの卒業生)

(昭和63年卒以降の卒業生)

幹事学年の打ち上げ(2次会)にも同席させていただき、同級生ともさらに楽しく交流させていただきました。

 来年もぜひともさらに城南高校の皆さんにお集まり頂き、楽しく交流を深めたいと思いますので、よろしくお願いします。

【関連する記事】
posted by 渦の音 at 12:06| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

【教育情報化コーディネイターの大江(高橋)香織さん(城南高 平成4年卒)が徳島新聞「遠くでトーク」に紹介】

 城南高校平成4年卒の大江(高橋)香織さんは、日本で5人しかいない学校への情報通信技術(ICT)の普及を後押しする「教育情報化コーディネーター1級」として活躍しています。
 文楽人形師の故大江巳之助さんのお孫さんとご結婚されているなど、徳島とのゆかりが深い方です。益々のご活躍を期待です。
 
http://www.topics.or.jp/articles/-/107221

posted by 渦の音 at 11:43| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【ロックミュージシャン佐藤タイジさん(城南高 昭和60年卒)が阿波おどりとコラボ】

 城南高校昭和60年卒で、ロックミュージシャンの佐藤タイジさん、オールソーラー電源の武道館コンサートを仕掛けたりと、パッションを伝えるロックを実行しています。今回、阿波おどりとコラボレーションした作品を発表したことのインタビューが記事になっています。「踊る阿呆に見る阿呆」をキーワードに、権力と対峙するロックの立ち位置を語っています。

https://ototoy.jp/feature/20180914

posted by 渦の音 at 11:42| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【「とくしま経済飛躍サミット」の基調講演はArithmer株式会社 代表取締役社⾧兼CEOの大田佳宏さん(城南高 平成2年卒)10月11日(木)午後にアスティとくしまで】

 東京大学准教授から、大学発ベンチャー企業「Arithmer株式会社」を起業し、ビックデータを解析して「暗黙知」を発見するための数学を応用したAI技術を提供する城南高校を平成2年卒業の大田佳宏さん。10月11日(木)に、徳島のアスティーとくしまで開催の「徳島経済飛躍サミット」で基調講演をします。その後、飯泉知事を交えて、「とくしま経済の新未来へ、イノベーション実装!」のシンポジウムにもパネリストとして参加します。
 先日は、NHKでも紹介された期待のAIベンチャー企業を率いる平成2年卒の大田さんの活躍を期待です。

https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/sangyo/shokogyo/5020059


posted by 渦の音 at 11:42| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【大蔵省出身で駒澤大学教授の小本恵照さん(城南高 昭和52年卒)が徳島新聞「遠くでトーク」で紹介】

 城南高校昭和52年卒で、大蔵省から日本生命に転職し、ニッセイ基礎研究所でフランチャイズに関する経営学的な研究を進め、ドミナント出店戦略などを分析することでフランチャイズ研究の第一人者としてご活躍の駒澤大学経営学部 市場戦略学科教授の小本恵照先生が、徳島新聞の「遠くでトーク」に紹介されています。
 
http://www.topics.or.jp/articles/-/101194

posted by 渦の音 at 11:41| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【古民家活用による地域活性化に取組む金野幸雄さん(城南高 昭和49年卒)の記事】

 兵庫県篠山市を拠点に、全国各地で古民家を活用した地方創生に取り組む一般社団法人ノオト代表理事の金野幸雄さんは、城南高校の昭和49年卒業です。東京大学工学部から兵庫県庁職員、篠山市副市長を経て、「公設民営」などやの「公民連携」を築きながら、全国でまちづくりに取組んでいます。

https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/434148/110900021/



posted by 渦の音 at 11:40| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

【2018年度「渦の音クラブ理事会」を開催】

 今日は、台風で延期していた2018年度「渦の音クラブ(旧制徳島中学校・徳島県立城南高等学校関東地区同窓会)理事会」を開催しました。10月6日(土)開催の第43回総会の報告事案をご審議いただきました。また、10月6日の「渦の音クラブの集い」の進め方・プログラムなどについて幹事学年からご提案いただき、理事会メンバーの皆さんにご検討いただきました。さらに、渦の音クラブの活性化に関する自由闊達な意見交換が展開されました。
 もちろん、理事会終了後は、三田駅近くの餃子の名店「中華・大連」で、紹興酒を投入しながら、理事会関係の皆さんと、城南高等学校の絆を深めました!

(「中華・大連」での懇親会後の集合写真)
IMG_20180925_223720.jpg
(理事会次第)
20180926_000037564-dc159.jpg
posted by 渦の音 at 02:33| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

【平成30年度・第43回渦の音クラブの集い(総会・講演会・懇親会)は10月6日(土)開催】

「平成30年度・第43回渦の音クラブの集い(総会・講演会・懇親会)」は、下記のとおり開催です。城南高校卒業生の皆さん、奮ってご参加ください。

日時:平成30年10月6日(土) 12:00~15:30

会場:ホテルニューオオタニ(ガーデンコート4階)  レストラン「ガンシップ」

懇親会費:8千円 (ただし、卒業が平成年代の人は4千円)

プログラム:

12:00~12:30 総会

12:30~13:30 講演会

講師:立木さとみ氏(立木写真舘 常務取締役)

演題:『「なっちゃんの写真舘」が見つけた世紀を超えた日露友好-111年の時を超えて』

講演概要

「なっちゃんの写真舘」で有名な徳島の立木写真舘は、第四代社長の立木利治さんは城南高校の昭和27年卒。長年にわたって定期演奏会の司会を務めていただきました。奥様で第五代社長の立木恵美子さんも昭和27年卒。写真家で活躍する立木義浩さんは昭和31年卒です。次女の立木加奈子さんは昭和59年卒、長男の立木俊太郎さんは昭和63年卒と、まさに城南ファミリーで、今も城南高校の卒業アルバムは立木写真舘が担当しています。その立木写真舘に、ある日突然ロシアから送られて来た1枚の写真。それは、日露戦争時(1905年)に香川県善通寺で撮影されたロシア兵俘虜の集合写真だった。台紙にあったネームから、立木写真舘の撮影であることが判明。撮影者のひ孫・立木さとみさんは、史実を探り始めます。写真の持ち主であるロシア兵のひ孫・アリョーナも立木写真舘を訪れ、謎解きを進めます。ロシア人俘虜たちは想像以上の人道的な扱いを受け、近隣や日本兵と交流をしていたこともわかってくる。111年の時空を越えて、写真がつないだ過去と現在、人の縁。そこで明らかになったのは世紀を超えた日露友好。全国で7万人を越えるロシア兵俘虜が滞在した「第2の開国」と言われた忘れられた日露友好を紐解く奇跡のストーリーをお話頂きます。

13:40~15:40 懇親会

posted by 渦の音 at 01:22| Comment(0) | 行事予定 | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

【「第7回渦の音クラブ若手会員交流会」は大盛況】

 旧制徳島中学校・徳島県立城南高校の関東地区同窓会「渦の音クラブ」は、若手会員の発掘と定着化が課題です。そこで、50歳以下に限定した城南高校卒業生の関東在住の皆さんにお集まりいただき、関東在住の城南高校卒業生の新しくキズナを深める「第7回渦の音クラブ若手会員交流会」を開催しました。
 1次会は26人、2次会は16人が東京駅前で居酒屋さんとカラオケボックスに集まり、城南高校の「つながり」を実感する楽しい会でした。 
IMG_20180907_210745.jpg

一次会、26人の集合写真。

IMG_20180907_224954.jpg 

二次会、16人(二人は終電の関係で途中退席のため写真は14人)の集合写真

この盛り上がりをそのまま、10月6日の「渦の音クラブ(旧制徳島中学校・徳島県立城南高校関東地区同窓会)の集い」に参加いただけると、確信しています。
 10月6日は、ホテルニューオータニのガンシップに、お集まりください!

posted by 渦の音 at 00:33| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

【急告・中止】渦の音クラブ理事会(9月4日)中止・延期の連絡

今日の渦の音クラブの理事会ですが、関東は台風の直接ルートから離れていますが、帰宅の交通機関が乱れる懸念などがニュースで流れ出しました。
澤田会長とご相談しましが、帰宅の懸念があるなか、今日の理事会は中止・延期とさせてください。日程を調整していただいたなか、残念ですが台風の影響を鑑みた中止・延期の判断、ご理解よろしくお願いします。
なお、日程の再設定は会長、副会長、事務局長、幹事学年と相談して連絡させていただきます。

posted by 渦の音 at 13:05| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

【2018年度・第43回「渦の音クラブ(旧制徳島中学・城南高校関東地区同窓会)のつどい」は10月6日(土)ホテルニューオータニのガンシップで開催】


2018年度・第43回「渦の音クラブ(旧制徳島中学・城南高校関東地区同窓会)のつどい(総会・講演会・懇親会)」は、10月6日(土)の12時から開催です。今年は例年よりも1ヶ月早い開催です。また、土曜日開催です。

今年の講演会は 立木さとみ氏(立木写真舘 常務取締役)による『「なっちゃんの写真館」が見つけた、世紀を超えた日露友好 ~111年の時を超えて』です。立木写真館が撮影した日露戦争時の善通寺の俘虜収容所の写真を巡る111年の時を越えた日露交流のお話です。日本とロシアの「草の根交流」を「写真」というメディアを介して解きほぐすお話です。歴史学的には、日露戦争時に、全国29ヵ所の俘虜収容所に72,000人のロシア兵が俘虜として生活したことは、日本にとって重要な出来事です。地方都市(例えば善通寺市)では、「一般民衆が外国人を初めて見て、異文化と初めて接触した」機会であり、「黒船来航に続く第二の開国」と言われていたことは、あまり知られていません…。徳島の立木写真館が善通寺に分室を設置したほどの大事件だったのです。2018年は「アジア、第九、初演100年」の記念年で徳島は盛り上がっていますが、坂東俘虜収容所で有名な第一次世界大戦時のドイツ兵俘虜は全国に16ヶ所、約4,700名です。日露戦争時に7万人を越えるロシア兵俘虜を受け入れたことを確認することは、「シベリア抑留」の悲劇を越えて大切なことだと気づかせてくれるご講演でした。5月に日比谷図書館で開催された立木さんの講演会は満員御礼で申し込みが締め切られる大人気でした。立木さんは既にロシアで何度もご講演されており、講演するたびに、新たな発見が追加されてブラッシュアップされています。映画化やドラマ化の話もあるとかないとか!!立木さんのお話は必見です!!

関東在住者には同窓会報とともに案内が郵送されていますので、期日までに参加費をお振り込みください。案内が必要なかたは、事務局までご連絡ください。もちろん、関東地区在住の城南高校関係者、関東以外からの参加も大歓迎です!!

(立木写真館の日露交流に関する朝日新聞の記事)

37707753_1121268618012703_6395013232079142912_n.jpg

posted by 渦の音 at 11:17| Comment(0) | 行事予定 | 更新情報をチェックする

【第7回「渦のクラブ(城南高校関東地区同窓会)若手会員交流会」は9月7日(金)19時からに東京駅八重洲前で】

「渦の音クラブ(徳島県立城南高校関東地区同窓会)」では、若手会員の発掘と連携強化を目指して、50歳以下(昭和62年卒以降)の若手会員限定の【会費無料】の交流会を開催しています。今年の「第7回:渦のクラブ(城南高校関東地区同窓会)若手会員交流会」は9月7日(金)19時から、東京駅八重洲前の「居酒屋:美少年」で開催します。出席の方は、【9月3日(月)】までに必ず事務局までご連絡お願いします。
(「居酒屋:美少年」のHP)
posted by 渦の音 at 10:59| Comment(0) | 行事予定 | 更新情報をチェックする

【インフォマート社長の長尾収さん(城南高・昭和53年卒)が徳島新聞の「遠くでトーク」に登場】

 三井物産出身で、企業の電子商取引を運営するインフォマート社社長の城南高校昭和53年卒業の長尾収さんが、徳島新聞の「遠くでトーク」に紹介されました。
 城南高校、総選世代からも続々と経営トップが輩出されています。

posted by 渦の音 at 10:53| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【城南高校「あばばい」作者の彫刻家の流政之先生の訃報】

平成時代の卒業生には懐かしい、城南高校の「アババイ像」。その城南高校の自主・自立を表現した「あばばい像」の作者、彫刻家の流政之先生が7月17日にお亡くなりになりました。
 「あばばい」に込めた流先生の想いを再確認したニュースでした(;_;)

https://www.sankei.com/life/news/180717/lif1807170011-n1.html

posted by 渦の音 at 10:51| Comment(0) | 母校近況など | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

【旧制徳中・城南高校の本部同窓会総会は8月12日(日)10時30分よりJR四国社長の半井真司さん(城南高 昭和49年卒)の講演会など】

 2018年の、徳島で開催される旧制徳島中学・城南高校同窓会の本部総会は、8月12日(日)10時30分より、JR四国社長の半井真司さん(城南高 昭和49年卒)の講演会などで、徳島駅前の阿波観光ホテルで開催されます。
 本部同窓会から名簿に住所を登録されている2万人には案内状が発送されます。一方で、名簿に住所を記載している同窓生が低下(平成の卒業生は、半数近くが母校に住所を報告していない・・・)ため、なかなか案内は出来ていませんが、同窓会本部への連絡などをよろしくお願いします。

posted by 渦の音 at 02:35| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

【徳島文理大学の学長に田村禎通さん(城南高 昭和40年卒)が就任】

 徳島県の私立大学で、2020年に創立125周年となる徳島文理大学の学長に城南高校を昭和40年卒業の田村禎通さんが就任しいたことが、徳島新聞で報道されています。徳島文理大学は、9学部27学科の総合大学で、その舵取りを田村先生が担当されます。徳島の「知」を束ねる要職での益々のご活躍を祈念しています。

http://www.topics.or.jp/articles/-/27396

posted by 渦の音 at 02:34| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

【徳島県高校長協会長に佐々木尊さん(城南高 昭和52年卒)が就任】


 徳島県の高等学校の校長先生の集まり「徳島県高校長協会」の会長に、昭和52年の城南高校卒業生の佐々木尊さん(城東高校校長)が就任しました。城南高校の卒業生が、徳島の全高等学校の校長先生をまとめる立場に就任し、高等学校改革などを率先する要職に就任しました。
 佐々木先輩、母校の校長先生ではなく城東高校の校長先生ですが、徳島県の教育改革へのご活躍や祈念しています。

http://www.topics.or.jp/articles/-/31873
posted by 渦の音 at 02:33| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

【大阪市音楽団の三宅孝典さん(城南高・昭和51年卒)が徳島新聞「遠くでトーク」に紹介】

 公益社団法人・大阪市音楽団が運営する吹奏楽団「オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ」に所属し、35年間、ユーフォニアムという金管楽器の奏者を務めている三宅孝典さん(城南高・昭和51年卒)が、徳島新聞の「遠くでトーク」に紹介されました。地方進学校でありながら、最難関の東京藝術大学に進学して、音楽奏者として今も活躍し続ける三宅さんに、感心です。三宅さんの益々のご活躍を祈念します。

http://www.topics.or.jp/articles/-/42232

posted by 渦の音 at 02:32| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

【国際公共政策学者の紀本明宏さん(城南高 昭和45年卒)が徳島新聞「遠くでトーク」で紹介】

 城南高校を昭和45年卒で、政府統計の国際的な枠組みの担当などを経験し、官僚を退職した後も徳島大学で客員教授として国際公共政策学を教える紀本明宏さんが、徳島新聞の「遠くでトーク」に紹介されています。国際的な公共政策の実務経験を徳島大学で教える紀本さんです。

http://www.topics.or.jp/articles/-/1598

posted by 渦の音 at 02:32| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

【日本生命の次期社長に清水博さん(城南高・昭和54年卒)が内定】

生命保険最大手の日本生命の次期社長(4月1日付)に、城南高校の昭和54年卒業の清水博さんが内定したことが報道されています。清水さん、城南高校から京都大学理学部のご出身で、リスク計算などの専門家です。保険会社のトップに、理系出身が就任すること、かなり話題になっています。
 清水さん、渦の音クラブにはなかなかご参加いただけていませんが、是非とも今後は渦の音クラブにも参加よろしくお願いします。

(産経新聞の記事)

posted by 渦の音 at 23:28| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする