2018年09月26日

【2018年度「渦の音クラブ理事会」を開催】

 今日は、台風で延期していた2018年度「渦の音クラブ(旧制徳島中学校・徳島県立城南高等学校関東地区同窓会)理事会」を開催しました。10月6日(土)開催の第43回総会の報告事案をご審議いただきました。また、10月6日の「渦の音クラブの集い」の進め方・プログラムなどについて幹事学年からご提案いただき、理事会メンバーの皆さんにご検討いただきました。さらに、渦の音クラブの活性化に関する自由闊達な意見交換が展開されました。
 もちろん、理事会終了後は、三田駅近くの餃子の名店「中華・大連」で、紹興酒を投入しながら、理事会関係の皆さんと、城南高等学校の絆を深めました!

(「中華・大連」での懇親会後の集合写真)
IMG_20180925_223720.jpg
【関連する記事】
posted by 渦の音 at 02:33| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

【平成30年度・第43回渦の音クラブの集い(総会・講演会・懇親会)は10月6日(土)開催】

「平成30年度・第43回渦の音クラブの集い(総会・講演会・懇親会)」は、下記のとおり開催です。城南高校卒業生の皆さん、奮ってご参加ください。

日時:平成30年10月6日(土) 12:00~15:30

会場:ホテルニューオオタニ(ガーデンコート4階)  レストラン「ガンシップ」

懇親会費:8千円 (ただし、卒業が平成年代の人は4千円)

プログラム:

12:00~12:30 総会

12:30~13:30 講演会

講師:立木さとみ氏(立木写真舘 常務取締役)

演題:『「なっちゃんの写真舘」が見つけた世紀を超えた日露友好-111年の時を超えて』

講演概要

「なっちゃんの写真舘」で有名な徳島の立木写真舘は、第四代社長の立木利治さんは城南高校の昭和27年卒。長年にわたって定期演奏会の司会を務めていただきました。奥様で第五代社長の立木恵美子さんも昭和27年卒。写真家で活躍する立木義浩さんは昭和31年卒です。次女の立木加奈子さんは昭和59年卒、長男の立木俊太郎さんは昭和63年卒と、まさに城南ファミリーで、今も城南高校の卒業アルバムは立木写真舘が担当しています。その立木写真舘に、ある日突然ロシアから送られて来た1枚の写真。それは、日露戦争時(1905年)に香川県善通寺で撮影されたロシア兵俘虜の集合写真だった。台紙にあったネームから、立木写真舘の撮影であることが判明。撮影者のひ孫・立木さとみさんは、史実を探り始めます。写真の持ち主であるロシア兵のひ孫・アリョーナも立木写真舘を訪れ、謎解きを進めます。ロシア人俘虜たちは想像以上の人道的な扱いを受け、近隣や日本兵と交流をしていたこともわかってくる。111年の時空を越えて、写真がつないだ過去と現在、人の縁。そこで明らかになったのは世紀を超えた日露友好。全国で7万人を越えるロシア兵俘虜が滞在した「第2の開国」と言われた忘れられた日露友好を紐解く奇跡のストーリーをお話頂きます。

13:40~15:40 懇親会

posted by 渦の音 at 01:22| Comment(0) | 行事予定 | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

【「第7回渦の音クラブ若手会員交流会」は大盛況】

 旧制徳島中学校・徳島県立城南高校の関東地区同窓会「渦の音クラブ」は、若手会員の発掘と定着化が課題です。そこで、50歳以下に限定した城南高校卒業生の関東在住の皆さんにお集まりいただき、関東在住の城南高校卒業生の新しくキズナを深める「第7回渦の音クラブ若手会員交流会」を開催しました。
 1次会は26人、2次会は16人が東京駅前で居酒屋さんとカラオケボックスに集まり、城南高校の「つながり」を実感する楽しい会でした。 
IMG_20180907_210745.jpg

一次会、26人の集合写真。

IMG_20180907_224954.jpg 

二次会、16人(二人は終電の関係で途中退席のため写真は14人)の集合写真

この盛り上がりをそのまま、10月6日の「渦の音クラブ(旧制徳島中学校・徳島県立城南高校関東地区同窓会)の集い」に参加いただけると、確信しています。
 10月6日は、ホテルニューオータニのガンシップに、お集まりください!

posted by 渦の音 at 00:33| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

【急告・中止】渦の音クラブ理事会(9月4日)中止・延期の連絡

今日の渦の音クラブの理事会ですが、関東は台風の直接ルートから離れていますが、帰宅の交通機関が乱れる懸念などがニュースで流れ出しました。
澤田会長とご相談しましが、帰宅の懸念があるなか、今日の理事会は中止・延期とさせてください。日程を調整していただいたなか、残念ですが台風の影響を鑑みた中止・延期の判断、ご理解よろしくお願いします。
なお、日程の再設定は会長、副会長、事務局長、幹事学年と相談して連絡させていただきます。

posted by 渦の音 at 13:05| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

【2018年度・第43回「渦の音クラブ(旧制徳島中学・城南高校関東地区同窓会)のつどい」は10月6日(土)ホテルニューオータニのガンシップで開催】


2018年度・第43回「渦の音クラブ(旧制徳島中学・城南高校関東地区同窓会)のつどい(総会・講演会・懇親会)」は、10月6日(土)の12時から開催です。今年は例年よりも1ヶ月早い開催です。また、土曜日開催です。

今年の講演会は 立木さとみ氏(立木写真舘 常務取締役)による『「なっちゃんの写真館」が見つけた、世紀を超えた日露友好 ~111年の時を超えて』です。立木写真館が撮影した日露戦争時の善通寺の俘虜収容所の写真を巡る111年の時を越えた日露交流のお話です。日本とロシアの「草の根交流」を「写真」というメディアを介して解きほぐすお話です。歴史学的には、日露戦争時に、全国29ヵ所の俘虜収容所に72,000人のロシア兵が俘虜として生活したことは、日本にとって重要な出来事です。地方都市(例えば善通寺市)では、「一般民衆が外国人を初めて見て、異文化と初めて接触した」機会であり、「黒船来航に続く第二の開国」と言われていたことは、あまり知られていません…。徳島の立木写真館が善通寺に分室を設置したほどの大事件だったのです。2018年は「アジア、第九、初演100年」の記念年で徳島は盛り上がっていますが、坂東俘虜収容所で有名な第一次世界大戦時のドイツ兵俘虜は全国に16ヶ所、約4,700名です。日露戦争時に7万人を越えるロシア兵俘虜を受け入れたことを確認することは、「シベリア抑留」の悲劇を越えて大切なことだと気づかせてくれるご講演でした。5月に日比谷図書館で開催された立木さんの講演会は満員御礼で申し込みが締め切られる大人気でした。立木さんは既にロシアで何度もご講演されており、講演するたびに、新たな発見が追加されてブラッシュアップされています。映画化やドラマ化の話もあるとかないとか!!立木さんのお話は必見です!!

関東在住者には同窓会報とともに案内が郵送されていますので、期日までに参加費をお振り込みください。案内が必要なかたは、事務局までご連絡ください。もちろん、関東地区在住の城南高校関係者、関東以外からの参加も大歓迎です!!

(立木写真館の日露交流に関する朝日新聞の記事)

37707753_1121268618012703_6395013232079142912_n.jpg

posted by 渦の音 at 11:17| Comment(0) | 行事予定 | 更新情報をチェックする

【第7回「渦のクラブ(城南高校関東地区同窓会)若手会員交流会」は9月7日(金)19時からに東京駅八重洲前で】

「渦の音クラブ(徳島県立城南高校関東地区同窓会)」では、若手会員の発掘と連携強化を目指して、50歳以下(昭和62年卒以降)の若手会員限定の【会費無料】の交流会を開催しています。今年の「第7回:渦のクラブ(城南高校関東地区同窓会)若手会員交流会」は9月7日(金)19時から、東京駅八重洲前の「居酒屋:美少年」で開催します。出席の方は、【9月3日(月)】までに必ず事務局までご連絡お願いします。
(「居酒屋:美少年」のHP)
posted by 渦の音 at 10:59| Comment(0) | 行事予定 | 更新情報をチェックする

【インフォマート社長の長尾収さん(城南高・昭和53年卒)が徳島新聞の「遠くでトーク」に登場】

 三井物産出身で、企業の電子商取引を運営するインフォマート社社長の城南高校昭和53年卒業の長尾収さんが、徳島新聞の「遠くでトーク」に紹介されました。
 城南高校、総選世代からも続々と経営トップが輩出されています。

posted by 渦の音 at 10:53| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【城南高校「あばばい」作者の彫刻家の流政之先生の訃報】

平成時代の卒業生には懐かしい、城南高校の「アババイ像」。その城南高校の自主・自立を表現した「あばばい像」の作者、彫刻家の流政之先生が7月17日にお亡くなりになりました。
 「あばばい」に込めた流先生の想いを再確認したニュースでした(;_;)

https://www.sankei.com/life/news/180717/lif1807170011-n1.html

posted by 渦の音 at 10:51| Comment(0) | 母校近況など | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

【旧制徳中・城南高校の本部同窓会総会は8月12日(日)10時30分よりJR四国社長の半井真司さん(城南高 昭和49年卒)の講演会など】

 2018年の、徳島で開催される旧制徳島中学・城南高校同窓会の本部総会は、8月12日(日)10時30分より、JR四国社長の半井真司さん(城南高 昭和49年卒)の講演会などで、徳島駅前の阿波観光ホテルで開催されます。
 本部同窓会から名簿に住所を登録されている2万人には案内状が発送されます。一方で、名簿に住所を記載している同窓生が低下(平成の卒業生は、半数近くが母校に住所を報告していない・・・)ため、なかなか案内は出来ていませんが、同窓会本部への連絡などをよろしくお願いします。

posted by 渦の音 at 02:35| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

【徳島文理大学の学長に田村禎通さん(城南高 昭和40年卒)が就任】

 徳島県の私立大学で、2020年に創立125周年となる徳島文理大学の学長に城南高校を昭和40年卒業の田村禎通さんが就任しいたことが、徳島新聞で報道されています。徳島文理大学は、9学部27学科の総合大学で、その舵取りを田村先生が担当されます。徳島の「知」を束ねる要職での益々のご活躍を祈念しています。

http://www.topics.or.jp/articles/-/27396

posted by 渦の音 at 02:34| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

【徳島県高校長協会長に佐々木尊さん(城南高 昭和52年卒)が就任】


 徳島県の高等学校の校長先生の集まり「徳島県高校長協会」の会長に、昭和52年の城南高校卒業生の佐々木尊さん(城東高校校長)が就任しました。城南高校の卒業生が、徳島の全高等学校の校長先生をまとめる立場に就任し、高等学校改革などを率先する要職に就任しました。
 佐々木先輩、母校の校長先生ではなく城東高校の校長先生ですが、徳島県の教育改革へのご活躍や祈念しています。

http://www.topics.or.jp/articles/-/31873
posted by 渦の音 at 02:33| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

【大阪市音楽団の三宅孝典さん(城南高・昭和51年卒)が徳島新聞「遠くでトーク」に紹介】

 公益社団法人・大阪市音楽団が運営する吹奏楽団「オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ」に所属し、35年間、ユーフォニアムという金管楽器の奏者を務めている三宅孝典さん(城南高・昭和51年卒)が、徳島新聞の「遠くでトーク」に紹介されました。地方進学校でありながら、最難関の東京藝術大学に進学して、音楽奏者として今も活躍し続ける三宅さんに、感心です。三宅さんの益々のご活躍を祈念します。

http://www.topics.or.jp/articles/-/42232

posted by 渦の音 at 02:32| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

【国際公共政策学者の紀本明宏さん(城南高 昭和45年卒)が徳島新聞「遠くでトーク」で紹介】

 城南高校を昭和45年卒で、政府統計の国際的な枠組みの担当などを経験し、官僚を退職した後も徳島大学で客員教授として国際公共政策学を教える紀本明宏さんが、徳島新聞の「遠くでトーク」に紹介されています。国際的な公共政策の実務経験を徳島大学で教える紀本さんです。

http://www.topics.or.jp/…/1…/2018/02/2018_1519092979046.html

posted by 渦の音 at 02:32| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

【日本生命の次期社長に清水博さん(城南高・昭和54年卒)が内定】

生命保険最大手の日本生命の次期社長(4月1日付)に、城南高校の昭和54年卒業の清水博さんが内定したことが報道されています。清水さん、城南高校から京都大学理学部のご出身で、リスク計算などの専門家です。保険会社のトップに、理系出身が就任すること、かなり話題になっています。
 清水さん、渦の音クラブにはなかなかご参加いただけていませんが、是非とも今後は渦の音クラブにも参加よろしくお願いします。

(産経新聞の記事)

posted by 渦の音 at 23:28| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【シエナウインドオーケストラのコンサートマスターの栄村正吾さん(城南高・昭和60年卒)のサクソフォンリサイタルが徳島(3/24)と横浜(3/4)で開催】

一昨年の「渦の音クラブのつどい」で、素敵なサクソフォン演奏をミニライブとして聞かせてくださった城南高校を昭和60年に卒業した栄村正吾さんは、世界を代表する吹奏楽団のシエナウインドオーケストラーのコンサートマスターです。その栄村さんが、サクソフォンのリサイタルを3月4日(日)に横浜で、そして3月24日(土)に徳島でも開催します。
 クラッシックのサクソフォンリサイタルを徳島のアスティとくしまでも開催すること、素晴らしいことだと思います。盛会になることを祈念しています。


26991597_746062842252539_2896135920943000140_n.jpg


posted by 渦の音 at 23:26| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【渦の音クラブ理事会が開催されました】

今日は、先日の「第42回渦の音クラブの集い」の総括と、来年度の渦の音クラブの事業計画について、理事の皆さんと幹事学年周辺の皆さんと協議する理事会でした。16人の参加者の皆さんと、様々な意見が闊達に交換されました。
 また、理事会終了後は、「中華・大連」の羽付き餃子を満喫しながら、紹興酒を酌み交わして、城南高校の同窓の交流を深めました。
IMG_20180206_223203.jpg
理事会終了後の「中華・大連」での集合写真

20180206_230223932-225a9.jpg
今日の理事会資料
posted by 渦の音 at 02:38| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

【俳優の岡崎森馬さん(城南高 平成24年卒)の紹介記事】

城南高校を平成24年に卒業し、日本大学芸術学部在学中から俳優として活躍してた岡崎森馬さん、先日、 主演した映画『youth(ユース)』( 菱川勢一監督)が秋に上映されました。サンボマスター、斉藤和義などが音楽に関わっていることで話題になっていましたが、ロケ地が徳島県内ということも、話題になっています。徳島や東京での上映は終わっていますが、城南高校出身の新進気鋭の若手俳優の岡崎さんの活躍を期待しています。


(朝日新聞(徳島版)での岡崎さんの紹介記事(一部有料))

https://www.asahi.com/articles/ASK7G64MWK7GPUTB00S.html

posted by 渦の音 at 23:11| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

【NPO法人和食文化とおもてなし促進機構専務理事に青木弓夫さん(城南高 昭和34年卒)が基調講演の国際理解支援フォーラムは1月21日(日)徳島駅ビルのクレメントプラザで】

 8月の徳島新聞「遠くでトーク」で紹介された城南高校を昭和34年卒業の青木弓夫さん(NPO法人和食文化とおもてなし促進機構専務理事) が、1月21日(日)の午後に開催される徳島国際交流協会の国際理解支援フォーラムで基調講演します。異文化理解に関する実践に基づくご講演です。徳島のイベントですが、ご紹介させて頂きます。


(徳島国際交流協会のイベント案内)
http://www.topia.ne.jp/docs/2017121100012/

posted by 渦の音 at 00:01| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

【春高バレー城南高校女子バレーボール部は初戦惜敗…。激励金を宿泊先に届けてきました】

 報告が遅くなり、既に決勝戦まで終わってしまいましたが、1月4日に千駄ヶ谷の東京体育館で開催された第70回全国高等学校バレーボール選手権大会(春高バレー)、城南高校は静岡県代表の富士見高等学校に、残念ながら1回戦でフルセットの末、惜敗してしまいました…。
 1月4日の夕方、宿泊先の代々木のオリンピックセンターに、激励金をお渡ししてきました。ちょうど夕食後で、選手の皆さんが部屋に帰る前でした。キャプテンから「悔しい想いを後輩が来年こそ晴らしてくれるはず」とのコメントがありました。城南高校が先にマッチポイントをとっていたみたいですが、全日本ユース代表や平均身長が7センチも高い私立学校の富士見高等学校に、最後は逆転されたそうです。しかし、進学校で夏のインターハイで全国3位まで勝ち上がり、センター試験の1週間前まで3年生が「文武両道」で取り組んでいることは、素晴らしいことです。選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。激励金のやりくりは年々厳しくなりますが、選手の皆さん、来年もお待ちしています。

(試合結果)

城南高校ー富士見高校(静岡) 
セットカウント 1ー2
 25ー17
 17ー25
 24ー26

posted by 渦の音 at 23:56| Comment(0) | 母校近況など | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

【城南高校女子バレーボール部の紹介動画が「春高バレー」公式Twitterで公開】

1月4日に千駄ヶ谷の東京体育館で第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会 (春高バレー)に出場する城南高校女子バレーボール部ですが、紹介動画が「春高バレー公式Twitter」で公開されました。息の合った「ハイ!ハイ!ハイハイハイハイ」のダンスでチーム紹介をしています。
 城南高校の試合は11時スタートと、開会式直後のため、当日券での入場は極めて困難です。必ず事前にチケット購入をお願いします(早く完売になりますので要注意です)。

(「春高バレー公式ツイッターの城南高校紹介動画)

posted by 渦の音 at 23:50| Comment(0) | 母校近況など | 更新情報をチェックする