2011年12月16日

三木稔氏(昭和22年卒)徳島県民栄誉賞受賞&空き巣被害・・・

先日鬼籍に入られた渦の音クラブ会員で昭和22年卒の作曲家の三木稔さんですが、徳島県民栄誉賞の受賞が決まったそうです。各種新聞に報道されておりますので、ご紹介します。

(読売新聞の徳島県民栄誉賞の報道)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokushima/news/20111214-OYT8T01239.htm

と思って、記事を検索していたら、なんと、お葬式の時に三木先生のご自宅が空き巣被害にあったという報道がなされていました(テレビのニュースでも報道されていました)。日本人がもっとも嫌う「火事場泥棒」、「香典泥棒」です。ただでさえ悲しいご家族の気持ちが、このような空き巣被害が重なることで、本当に察するに余る悲しみと思います。

(毎日新聞の記事)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111216k0000m040083000c.html
posted by 渦の音 at 18:46| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

三木稔先生のお通夜

先日ご案内しましたとおり、旧制徳島中学を昭和22年に卒業された作曲家の三木稔さんが、8日(木)の午前に、前立腺がんのため死去されました。私は、200911月の「渦の音クラブの集い」に講師としてお願いするに当たって、成城学園のご自宅にご挨拶に伺い、どのビデオを流すのがよいのかを三木先生の数時間にわたる「生解説」で検討したことを懐かしく思い出しました。

(三木先生の御講演を含めた2009年のイベントに関する渦の音クラブHP)

http://uzunooto.jp/sokai2009.html

 

 お通夜は本日11日(日)午後6時からでした。「渦の音クラブの集い」に講師として来て頂いた方ですので、事務局より弔電を発信しております。今日は、事務局長の賀川さん(昭和54年卒)と一緒に参列してきました。三木先生のお人柄を偲ぶ方が多数で、会場に入れないくらいの沢山の参列者がいました。会場には三木先生が作曲した音楽が流れ、仲間の男声合唱団が追悼の合唱が流れると、すすり泣きの声も聞かれました・・・。
 なお、葬儀・告別式は明日、12日(月)の正午からです。
川崎市多摩区南生田8の1の1、信行寺春秋苑白蓮華堂(小田急生田駅より徒歩20分、送迎バスがピストン輸送されています)です。
喪主は奥様の那名子(ななこ)さんです。

 

謹んで三木先生のご冥福をお祈りします。

2011121119090000.jpg

2011121117470000.jpg

posted by 渦の音 at 21:52| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

三木稔さん(昭和22年卒)の訃報

残念なお知らせです。旧制徳島中学を昭和22年に卒業された作曲家の三木稔さんが、8日(木)の午前に、

前立腺がんのため死去されたそうです。お亡くなりになりました。

創立100周年のときに、三木さんが記念の応援歌の作曲されています。

また、渦の音クラブとしては、200911月の総会に講師としてお願いし、三木先生の「生解説」という、とても贅沢な時間を過ごしたことを思い出しました。

 

三木先生は

(三木先生の訃報を伝えるヤフーニュース)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111208-00000060-mai-soci

 

(三木先生の御講演を含めた2009年のイベントに関する渦の音クラブHP)

http://uzunooto.jp/sokai2009.html

 

なお、お通夜は11日(日)午後6時、葬儀・告別式は12日(月)の正午、川崎市多摩区南生田8の1の1、信行寺春秋苑白蓮華堂とのことです。

喪主は妻、那名子(ななこ)さんとのことです。

 

謹んで三木先生のご冥福をお祈りします。

posted by 渦の音 at 02:37| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする