2012年06月26日

声楽家の河口三千代さん(城南58年卒)の紹介記事(徳島新聞「遠くでトーク」)

「渦の音クラブ」関係者も多数取材されてきた徳島新聞の「遠くでトーク」ですが、今回は城南高校昭和58年卒の河口三千代さん(声楽家)が紹介されています。

(河口さんの紹介されている徳島新聞の記事HP)
http://www.topics.or.jp/special/122545472032/2012/06/2012_134058506082.html

河口さんは、二期会準会員、東京室内歌劇場会員(ICU・OGC合唱団ソリスト)ですが、城南高校にとっては「2007年3月の、津田ホールでの故・三木稔先生の「オペラアリア集出版記念コンサート」に出演し、オペラ「春琴抄」のアリアの一曲を独唱した」、という紹介記事は縁を感じるもです。

事務局でも把握できていなかった先輩ですので、「渦の音クラブ」への参加も呼びかけていけrばと思っています。
posted by 渦の音 at 00:58| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

遠崎公子さん(城南37年卒)「日本ポーセリンペインターズ協会作品展」出展の件

遠崎公子さん(昭和37年卒)が、今年も磁器絵付け団体の「日本ポーセリンペインターズ協会」の作品展に出展されるそうです。

少し先ですが、830()31()に、新橋の「第一ホテル東京」で開催されるとのことですので、是非とも磁器絵付けの世界にも触れてみてはいかがでしょうか。

 

http://jppa.org/information/index.html

 img02jppa.jpg
posted by 渦の音 at 00:48| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

東宏治さん(フランス文学者:城南37年卒)の新刊の紹介

城南高校昭和37年卒のフランス文学者の東宏治さん(元・同志社大学教授)が、あの『ムーミンパパの「手帖」―トーベ・ヤンソンとムーミンの世界』以来の書籍を同時に2冊(エッセイと詩集)上程されました。

 

『ぼくの思考の航海日誌』

 鳥影社ロゴス企画、236頁(20125月刊)

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%AE%E6%80%9D%E8%80%83%E3%81%AE%E8%88%AA%E6%B5%B7%E6%97%A5%E8%AA%8C-%E6%9D%B1-%E5%AE%8F%E6%B2%BB/dp/4862653537

 

『タブラ・ラサ: 頭のなかを空っぽにして』

鳥影社ロゴス企画、69頁(20125月刊)

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%B5-%E9%A0%AD%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%82%92%E7%A9%BA%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6-%E6%9D%B1-%E5%AE%8F%E6%B2%BB/dp/4862653529

 
 

フランス文学評論として有名な『ムーミンパパの「手帖」』ですが、その東先生のエッセイと詩集、興味深いところです。

(「ぼくの思考の航海日誌」の表装)

azuma21.jpg 
posted by 渦の音 at 00:45| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする