2012年07月25日

旧徳島中学出身の岩田良二さん(昭和11年卒)をはじめとする「無言館」絵画展がスタートしています。

 高田さんからの情報ですが、信州上田の戦没画学生慰霊美術館「無言館」の所蔵作品展が、現在、徳島の県立近代美術館で開催されているそうです。若い画学生たちの思いが溢れている「無言館」の作品のなかで、て、胸がつまった。母校である旧・徳島中学卒業生で、東京美術学校(現・東京芸術大学)卒業生の岩田良二さん(昭和11年卒)の作品、遺品も展示されているそうです。療養所から描かれたという吉野川と故郷の山の風景画がとても印象的とのことです。徳島に帰省する方は、時間があれば文化の森の「県立近代美術館」の「無言館」展で大先輩の絵をみて、平和について考えることも良いのではと思います。私も、いつかは上田の「無言館」に行かなくはと思っています。


(「無言館」映画に関する徳島新聞の記事)
 http://www.topics.or.jp/localNews/news/2012/07/2012_134293521068.html

mugonn.jpg
posted by 渦の音 at 23:51| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする