2012年10月29日

城南高校美術部が「イラスト甲子園(全日本高校デザイン・イラスト展)」で団体2位

 「イラストの甲子園」と呼ばれる第24回全日本高校デザイン・イラスト展で、城南高校美術部は、団体2位の優秀高校賞を受賞したそうです。徳島新聞の報道によると、部員5人と小所帯ながら全員が個人部門で入賞、入選したそうです。団体は2009年から4年連続の入賞、昨年は第1位だったようです。(今年は、全国77校の1,647人による1,942点が参加)
ちなみに、「渦の音クラブの集い」が開催される前日、11月10日(土)に、東京で表彰式があるそうです。

(徳島新聞の記事)
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2012/10/2012_135148878595.html
posted by 渦の音 at 22:13| Comment(0) | 母校近況など | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

【「渦の音クラブの集い」ニュース】徳島の最新(?)情報を紹介する「とくしまの今」を計画中

 11月11日の「渦の音クラブの集い」ですが、準備状況や目玉企画(?)を順次ご紹介していきます。今年の懇親会の企画は、大きく2つ考えていますが、その一つとして、「とくしまの今」を計画中です。徳島県東京本部の城南高校卒業生が、渦の音クラブ会員(?)として「とくしまの現状」をスライドなどで紹介していただきます。 毎年帰省していても、既に知らないことが増えている徳島の現状はたくさんあります。例えば、「徳島市内の吉野川に橋は何本架かっているのか?(吉野川大橋の下流に「しらさぎ大橋」が完成しています)」や「鳴門市内には高校は何校有るのか?(統廃合により鳴門渦潮高校が設置)」など、最新(?)情報を紹介頂く予定ですので、ご期待下さい。
posted by 渦の音 at 06:45| Comment(0) | 行事予定 | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

「渦の音クラブのつどい」に瀧倉修さんのチョコがお目見するかも!!

徳島出身のチョコレート職人で、練馬区で「チョコレート工房:オッツ」のオーナー・ショコラティの瀧倉修さんが、11月11日の「渦の音クラブのつどい」自慢のチョコレートを持ち込んでくださるかもしれません。オッツのチョコレートは、徳島特産の「阿波和三盆」を用いたチョコレートが特色とのことです。是非、和三盆とカカオのコラボレーションに触れてみたいものです。事務局では瀧倉さんと調整を図っておりますので、ご期待ください。なお、瀧倉さんのお母様は城南高校の同窓生です。

(徳島新聞に取り上げられた瀧倉修さんの記事)
http://www.topics.or.jp/special/122545472032/2012/07/2012_134300924904.html

(瀧倉さんのお店「オッツ」のHP)
http://www.oott.jp/
posted by 渦の音 at 02:53| Comment(0) | 行事予定 | 更新情報をチェックする

河口三千代さん(昭和58年卒)のコンサート(11/22・木 19時-)

昭和58年卒で二期会準会員の河口三千代さん(ソプラノ)のコンサート情報がありましたので、渦の音クラブの会員のみなさんにご案内いたします。「不思議の国の動物たち」というテーマで、動物を表現する「うたとピアノのステージ」とのことです。11月22日(木)の19時から、渋谷の「渋谷区文化総合センター大和田・さくらホール」で開催されるようです。チケットは、オフィス・ルナピエナ(03-6421-2051)まで。

IMG_0980.JPG
posted by 渦の音 at 00:43| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

全体理事会のご報告(10/18・木)

平成24年度の理事会が以下の通り開催されました。理事会として、11月11日(日)の総会への会員の出席を増やすべく、連絡を密にとることが確認されました。ということで、以下に理事会の議事メモです。

  記
1.日時 平成24年10月18日(木) 19:00~20:30
2.場所 慶応義塾大学 三田キャンパス 北館地下1階 会議室3
3.出席者 澤田会長、船越副会長、友成、日下、真鍋、三原、小松、田中、久米、石井、高田、荒木、五島、桜井、庄野、戸井、峯田、三橋浩志・稔子(19名)
4.議事概要  
 1)平成24年度(第37回)渦の音クラブ総会提出議案について
  ・平成23年会計報告(案)、平成24年事業計画(案)、平成24年予算(案)について、事務局原案が承認された。
 2) 平成24年度(第37回)渦の音クラブの集い実施要項について
  ・総会・講演会・懇親会のタイムテーブル等について、幹事学年の原案が承認された。
5.理事会終了後、近辺の中華料理店で17名の参加を得て懇親会を開催した。
 
ということで、懇親会場でのスナップです。8時30分から10時までの1時間30分で、今年は紹興酒が7本も空くかなりの飲み会でした。昭和23年卒業生から昭和62年卒業生まで、幅広い同窓生が集まる機会は、やはり有意義です。
 なお、今年も改めて「大連」の羽根付餃子の美味しさと、コストパフォーマンスが高いことが確認できました。
渦の音理事会2012.JPG
posted by 渦の音 at 00:55| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする