2022年07月20日

【野球伝来150周年記念「聖地・名所150選」に城南高校の「徳島野球発祥の地」記念碑が選定】

 2022年は、日本に野球が伝来して150年の記念すべき年です。野球関係者が日本国内の「野球の聖地・名所150選」を選定しましたが、その一つが城南高校の「徳島野球発祥の地」記念碑です。徳島県で野球がスタートしたのは、旧制徳島中学校です。この石碑、当時の野球部の歌なども記載されており、旧制徳島中学校と野球の関係が今に伝わります。
 ちなみに、「ベースボール」を「野球」と翻訳したのが正岡子規との通説がありますが、正しくは旧制・脇町中学校長の中馬庚先生で、旧制・脇町中学と旧制・徳島中学が日本最初の「野球」の試合であることも記載して欲しかったです。
 今年の夏の甲子園大会予選は硬式野球部は残念ながら敗退しましたが、「野球の聖地・名所150選」のひとつ「徳島野球発祥の地」の石碑のもと、城南高校硬式野球部の活躍を期待しています。

(野球「聖地・名所150選」に選ばれた「徳島城南高校「徳島野球発祥の地」石碑」の記事)
posted by 渦の音 at 22:47| Comment(0) | 母校近況など | 更新情報をチェックする