2010年11月03日

【訃報】城南高52年卒の西村正之氏(海上自衛隊あけぼの艦長)の訃報

大変残念なご連絡をしなければいけません。

 

渦の音クラブの常任理事として、城南高校同窓会関東支部の運営にご尽力頂いている昭和52年卒の西村正之さんが、11月1日にクモ膜下出血のため、あけぼの艦長在任中に殉職されたとの報に接しました。

同期の昭和52年卒の方が情報収集してくださっていますが、なかなか詳細はわからないようです。

 

52年卒の方が呉の海上自衛隊基地に電話した所、11月3日(本日)が会葬との情報が判明ましたが、それ以上はわからないそうです。

52年卒の方に、西村さんのご家族からの連絡はないそうです。

西村さんが幹事学年の時に、西村さんのご尽力で南極の氷「渦の音クラブの集い」で配られたのが、ついこの

前のように思い出します・・・。

 

あけぼののHPで凛々しい艦長挨拶の西村さんの写真を拝見するにつれ、本当に残念でなりません・・・。

http://www.mod.go.jp/msdf/ccf1/1ed/akebono/index.html#02

 

既にウィキュペディアには西村さんの殉職が報告されていました・・・。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%91%E3%81%BC%E3%81%AE_(%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E8%89%A6%E3%83%BB2%E4%BB%A3)#.E6.AD.B4.E4.BB.A3.E8.89.A6.E9.95.B7

 

52年卒の方が情報収集してくださっていますが、呉のことなのでなかなかわからないそうです。

皆さんのネットワークで何かわかることがありましたら、情報提供よろしくお願いします。

西村正之さんのご冥福をお祈りします。

【関連する記事】
posted by 渦の音 at 15:54| Comment(2) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 私は海上自衛隊で遠洋航海の際に、「せとゆき」航海長でいらっしゃった西村氏に指導をしていただきました。
 「あけぼの」はイージス艦「あたご」ともども、ヴィクトリアでの「カナダ海軍100周年記念観艦式」、ハワイでの「RIMPAC」、グァムでの「カカドゥ」と3つの行事や訓練に海外派遣。呉に帰投し、呉地方総監泉三省海将への帰国報告中に倒れられ、約1週間後にお亡くなりになられました(「助からない」ということは、亡くなられる数日前には聞こえていました)。
 実は、私は退役してフリーのカメラマンでして、日本からの唯一の報道関係者としてヴィクトリアに行っており、西村艦長とお会いしようと試みましたが果たせませんでした。もし、お会いできて、一杯やれたら少しでもストレスが減ってこういう事にならなかったのでは‥‥‥と思いますと、操艦術を教えていただいたお礼をちゃんと言えなかったことを含め、慚愧の念に堪えません。
 泉海将とは、学生時代大学院研修で筑波大に来られていたときに同じゼミでしたので、泉海将の受けられたショックも大きかったかと思います。
 「せとゆき」艦長でいらっしゃった稲田悟氏には、私から連絡をいたしましたが、「‥‥‥いや、伝えにくいことをよく伝えてくれた。」と言っていただきました。
 西村氏が海上自衛隊でも多くの隊員に好かれていらっしゃったこと、お伝えしたくお邪魔いたしました。
 もし、ご遺族のご連絡先をご存知の方がいらっしゃいましたら、(ご遺族の意向を確認の上)教えていただけましたら幸いです。
Posted by 上田智徳 at 2012年03月29日 02:21
上田さま、西村さんのお人柄を「渦の音ブログ」にコメントして頂き、ありがとうございます。西村さんが慕われていたご様子を知ることができ、改めて早すぎるお別れを残念に思います。ところで、関東地区同窓会事務局でも、西村さんのご遺族の連絡先は把握しておりません(事務局は、生前の官舎住所しか連把握しておりません)。関東地区在住の昭和52年卒の方も、ご家族の連絡先をご存じの方はいなかったと思います。申し訳ありませんが、ご理解下さい。
Posted by 渦の音クラブ事務局 at 2012年04月04日 22:56
コメントを書く
コチラをクリックしてください