2010年12月11日

常任理事会の報告

昨晩(12/10)、「平成22年度 第3回常任理事会」が開催されました。
HPトップのお知らせにあるとおりで、13人の参加で開催されました。
(金曜日の夜にお洒落な個室で食事をしながらの会議(?)、お店を予約していただいた澤田会長、ありがとうございました!)
議事概要をブログ版はちょっと「ソフト」に記載します。

1.「第35回 渦の音クラブの集い」の反省
 当初は参加者数が危惧されたが、各理事の努力で80人を超える参加者を集めることができ、盛会であったことに常任理事の皆さんホットしておりました。徳島本部や近畿支部で参加者が少ない状況という話も聞いていましたので、理事の皆さんの声掛けが功を奏したのかな、と思います。
 プログラムや運営に関しては、特に大きな問題はなかったという総括でした。ただし、竹内さんのバンドがせっかく素晴らしいジャズを演奏してくださっているのに、懇親で騒がしいのがちょっともったいない(申し訳ない)という声もありました。

2.「第36回 渦の音クラブの集い」に向けて
 会場はガンシップで進めることが了解されました。時期はここ数年の同じく11月中旬でほぼ合意されました。しかし、日程について、現在の「日曜日午後開催」がベストなのか、「土曜日午後開催」ということも考えてみては、という声がありました。
「土曜午後」と「日曜午後」のメリット、デメリットが明確ではないので、土曜と日曜を交互に開催でも良いのか、といった意見もありました。ということで、次回常任理事会までに検討することになりました。
 「講演会による人集め」ですが、講師は城南OBにこだわらなくても良いのでは、という声もありましたが、具体の名前を決めるには至りませんでした。特に、野球部の活躍などを見ながら、来年秋の話題性を考えて、次回常任理事会でさらに詳細に検討することになりました。

3.今度の予定など
 野球部の21世紀枠の選考状況は、順次メールで連絡しつつ、HPなどで発信することにします。また、次回常任理事会は、通常であれば新年度(5月頃)開催予定です。そこでは、総会に向けた方向性を検討することになりますが野球部の活動如何では2月に臨時理事会の開催も考えられます。「渦の音クラブ甲子園応援ツアー決起集会」も考えられますね、といった「嬉しい夢」が、アルコールも加わって大いに盛り上がりました。

【関連する記事】
posted by 渦の音 at 18:15| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください