2013年08月27日

【今年の「東京徳島県人会」は城南高校昭和49年卒のプロギターリスト堀尾和孝さんがゲスト】

 今年の「東京徳島県人の集い」は、城南高校卒業生のプロ・ギターリストの堀尾和孝さん(城南昭和49年卒)をゲストに、10月20日(日)にお台場の有明ワシントンホテルで開催されるようです。堀尾さんは、京王プラザホテルで2003年に開催された「第28回渦の音クラブの集い」で、素晴らしいギター演奏を披露いただいております。
 今年の「東京徳島県人の集い」、東京事務所が事務局ですので、参加ご希望の方は連絡してみてはいかがでしょうか。

(徳島県東京本部の「徳島県人の集い」案内)
http://tokyo-tokushimakenjinkai.jp/2013/08/post-250.html

 ちなみに、各道府県の県人会は、様々な歴史的経緯もあり、大規模な道府県もあれば、こじんまりとした道府県もあります。会員組織のところもあれば、会員制度をとっていないところもあります。「近畿●●県人会」は、経済人を中心とした有志による県人会ですが、「東京●●県人会」は、元のお殿様を囲む旧士族の集まりの系譜を引く県人会が大半です。東京徳島県人会も、戦後直ぐまでは蜂須賀のお殿様を囲む旧士族と、東京で活躍する(官僚、大学教授、社長に限定)徳島県人が、都内の蜂須賀邸で集まっていたと言われています。最近は、徳島県庁東京事務所が事務局を引き継ぎ、オープンな会になっております。東京徳島県人会は、毎年、200人くらいが集まっているようですが、東京長野県人会、東京熊本県人会、東京広島県人会、同じ四国でも関東高知県人会、関東愛媛県人会などは優に500人を超えて、1000人近く集まっていますようです・・・・・。
【関連する記事】
posted by 渦の音 at 23:58| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください