2015年01月24日

【春高バレー、城南高校女子バレーボール部は二回戦で都城商業高校に惜敗…】

【春高バレー、城南高校女子バレーボール部は二回戦で都城商業高校に惜敗…】

2015年は、旧制徳島中学/城南高等学校の創立140周年の年です。その記念すべき2015年の1月5日(月)に、城南高校女子バレーボール部は、3年連続7回目の全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)に出場しました。初戦は、岩手県の福岡誠桜高校にセットカウント2対0の接戦を勝利しました。

(1回戦)
 城南(徳島) 2 - 0 盛岡誠桜(岩手)
 (25-23、27-25)
 2回戦は、宮崎県の都城商業高校との試合でした。実力は接近しており、シーソーゲームでしたが、セットカウント0対2で、惜敗しました。第1セットは21対25で、第2セットは23対25・・・。本当にわずかの差でしたが、このわずかの差が、なかなか全国大会で一回戦は毎回勝つのに、二回戦は連続敗退している壁なのかもしれません。選手にインフルエンザがでるなど、アクシデントもあったようですが、全員が全力で頑張っていました。最後も、デュース直前までシーソーゲームでしたが、本当に残念ながら惜敗しました…。

(2回戦)
 城南(徳島) 0 -2 都城商業(宮崎)
 (21-25、23-25)

 春高バレー開催がお正月に移動し、私立高校や実業高校中心になるなか、センター試験2週間前にも関わらず、地方進学校の城南高校が頑張っている姿は、本当に感心しました。選手の皆さん、応援の保護者の皆さん、本当にお疲れ様でした。事務局も保護者の方とお揃いのオレンジのジャンパーで、渦の音クラブ会員の声を精一杯届けるべく、応援しました。
 なお、写真は、試合終了の挨拶をする城南高校の選手たちと、応援団の保護者の皆さんです。

(試合後の挨拶をする城南高校の選手の皆さん)
IMG_5491.jpg

(城南高校の応援席)
IMG_5484.jpg

【関連する記事】
posted by 渦の音 at 13:59| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください