2016年10月03日

【明治学院大文学部フランス文学科教授の石川美子さん(城南高 昭和49年卒)が徳島新聞「遠くでトーク」で紹介】

 フランスの哲学者で批評家のロラン・バルト研究の第一人者の明治学院大文学部フランス文学科教授の石川美子さん(城南高 昭和49年卒)が徳島新聞「遠くでトーク」で紹介されました。ロラン・バルトの生誕100年記念で、『ロラン・バルト 言語を愛し恐れつづけた批評家』を出版したそうです。
 「渦の音クラブのつどい」にはなかなか参加頂いていませんが、石川先生のますますのご活躍を期待しています。

(徳島新聞「遠くでトーク」の石川さんに関する記事)
http://www.topics.or.jp/…/1…/2016/07/2016_1468892362488.html
【関連する記事】
posted by 渦の音 at 00:10| Comment(0) | 同窓生記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: