2017年11月23日

【小金井市の「てのひらストア」代表の井寺(坂本)喜香さん(城南高校 平成2年卒)が徳島新聞の「遠くでトーク」で紹介】

 小金井市のカフェの一角で、徳島産食材の紹介や販売をする「てのひらストア」を月1回開いている井寺(坂本)喜香さん(城南高校 平成2年卒)が徳島新聞の「遠くでトーク」で紹介されました。都内各所で開かれる朝市に参加している「とくしまマルシェ」と連携し、レンコン、なると金時、シイタケなどを販売しているようです。また、記事によると古里の佐那河内村の阿波踊り連を小金井市の秋祭りに招き、小金井市の老舗の阿波踊り連との共演も実現させたとのことです。
 徳島の安全・安心な食材を都内で販売する「てのひらストア」を城南高校の同窓生が主宰していること、益々の活躍を期待したいです。



(徳島新聞「遠くでトーク」の記事)

http://www.topics.or.jp/special/122545472032/2017/03/2017_14900608381376.html

【関連する記事】
posted by 渦の音 at 00:06| Comment(0) | 同窓生記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: