2013年09月30日

【第2回 若手会員交流会の報告】

 報告が遅くなりましたが、先週水曜日、9月24日の、西新橋の蛇の目寿司で渦の音クラブ 第2回若手会員交流会を開催しました。
主旨は先日来の本ブログにも記載しているとおり、幹事学年を迎える卒業30年目以前の会員の発掘お呼び交流に特化したイベントです。本部支援金等も活用し、今年も会費無料で開催することができました。ありがとうございました。 当日の飛び入り参加などもあり、実に19名の参加となりました。最後は、写真と通り「城南健児の雄叫び」を合唱して盛会にお開きとなりました。
 今回渦の音クラブを初めて知っていただいた方も多く、さらには11月16日の「渦の音クラブの集い」への参加を前向きに検討いただいている方も多数いました。是非、皆さんで盛り上げていただければと思います。

(「城南健児の雄叫び」の合唱)
wakate.JPG

 (学年別の参加者数)
昭和57年卒 1名
昭和58年卒 3名
昭和59年卒 6名
昭和62年卒 4名
平成4年卒 2名

平成7年卒 1名
平成8年卒 2名

posted by 渦の音 at 23:33| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

【渦の音クラブ 第2回若手会員交流会は9/25(水)】

【渦の音クラブ 第2回若手会員交流会は水曜日】

 9/25(水)に、渦の音クラブの「第2回若手会員交流会」が開催されます。他の高校や大学の同窓会も苦慮しているようですが、縦の同窓会をつなげるためには、若手会員の参加を促すことが重要です。「渦の音クラブ」は、卒業30年目の学年(今年は昭和59年3月卒)が幹事学年となり、関東地区同窓会を開催してきました。今後、幹事を担う「卒業30年以下の学年」の「若手会員」を集めた「若手会員交流会」を昨年から開催しています。今年は第2回目です
 明後日(9/23・水)に18名で開催予定です。盛会になり、継続的な「渦の音クラブ」への参加をしていただけるとうれしいです。

(本日(9/23)段階での参加予定者数)
昭和57年卒 1名
昭和58年卒 3名
昭和59年卒 7名
昭和62年卒 4名
平成4年卒 2名
平成8年卒 1名
posted by 渦の音 at 22:46| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

【平成25年度「渦の音クラブのつどい(第38回総会・講演会・懇親会)の案内】

 平成25年度「渦の音クラブのつどい(第38回総会・講演会・懇親会)の案内状などを印刷所に入稿しました。発送をお願いしているサラト社から9月中旬に発送予定ですので、9月20日頃に郵送でお届けできると思います。皆様、是非ご参加ください!!


【平成25年度「渦の音クラブのつどい(第38回総会・講演会・懇親会)】

1.平成251116 (土)
 受 付 11301200
 総 会 12001220
 講 演 12201320
  演題徳島を復活させる怪物・妖怪を使った町おこし
  講師山口敏太郎作家、城南高 昭和60年卒)
 1966年、徳島県生まれ。城南高校1985年卒。本名は間敏幸(はざま としゆき)氏。1996年に「妖怪進化論」で学研『ムー』のミステリーコンテスト優秀賞を受賞。その後、作家として活躍中。著作115冊。代表作『是非に及ばず(青林堂)』『前田慶次郎(ぶんか社)』『日本の未知生物案内(笠倉出版)』」など。テレビ・ラジオ出演400本以上、読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」、「クギズケ」、abc「探偵ナイトスクープ」、NHK「日めくりカレンダー」、テレビ東京「おはスタ」、など多数出演中。放送大学院で修士号を取得。「クリプトツーリズム」という伝説を通じた町おこしを実施、岐阜「恐怖の細道」、徳島「幻獣屋敷」など。また、徳島のタウン誌『タウトク』に「徳島の不思議百物語」を連載中。
  懇親会  13301530(予定)
  音楽演奏、徳島県の近況紹介(スライド)等を予定。最後は皆さんで旧徳中校歌と城南高校校歌の斉唱を予定。

2.会場:ホテル・ニューオータニインターナショナルレストラン「ガンシップ」
  東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニ・ガーデンコート 4階

3.会費:参加費 ・・・・・・・・・・・・・・・・・   8,000
   年会費 ・・・・・・・・・・・・・・・・・  1口1,000円より〜
   ※平成年度卒業生の参加費・・・・ 4,000
   ※平成年度卒業生の紹介者・・・・ 4,000
 参加申込み:10月31日(木)までに同封の郵便振込用紙にて参加費、年会費をお振込みください。
 期日までに参加費の振込みが出来ない方は、事務局にご連絡ください。

4.当番学年: 昭和59年卒
posted by 渦の音 at 22:51| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

【今年の「東京徳島県人会」は城南高校昭和49年卒のプロギターリスト堀尾和孝さんがゲスト】

 今年の「東京徳島県人の集い」は、城南高校卒業生のプロ・ギターリストの堀尾和孝さん(城南昭和49年卒)をゲストに、10月20日(日)にお台場の有明ワシントンホテルで開催されるようです。堀尾さんは、京王プラザホテルで2003年に開催された「第28回渦の音クラブの集い」で、素晴らしいギター演奏を披露いただいております。
 今年の「東京徳島県人の集い」、東京事務所が事務局ですので、参加ご希望の方は連絡してみてはいかがでしょうか。

(徳島県東京本部の「徳島県人の集い」案内)
http://tokyo-tokushimakenjinkai.jp/2013/08/post-250.html

 ちなみに、各道府県の県人会は、様々な歴史的経緯もあり、大規模な道府県もあれば、こじんまりとした道府県もあります。会員組織のところもあれば、会員制度をとっていないところもあります。「近畿●●県人会」は、経済人を中心とした有志による県人会ですが、「東京●●県人会」は、元のお殿様を囲む旧士族の集まりの系譜を引く県人会が大半です。東京徳島県人会も、戦後直ぐまでは蜂須賀のお殿様を囲む旧士族と、東京で活躍する(官僚、大学教授、社長に限定)徳島県人が、都内の蜂須賀邸で集まっていたと言われています。最近は、徳島県庁東京事務所が事務局を引き継ぎ、オープンな会になっております。東京徳島県人会は、毎年、200人くらいが集まっているようですが、東京長野県人会、東京熊本県人会、東京広島県人会、同じ四国でも関東高知県人会、関東愛媛県人会などは優に500人を超えて、1000人近く集まっていますようです・・・・・。
posted by 渦の音 at 23:58| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

【平成25年度 第1回常任理事会が開催されました】

 平成25年度の第1回常任理事会が開催されました。11月16日(土)の「第38回渦の音クラブの集い」に向けた打ち合わせを中心に、「第2回若手会員交流会」の開催についても議論されました。常任理事会での議論を少しご報告致します。
日時:平成25年8月23日(金) 19時−20時30分
場所:場所:慶應義塾大学三田キャンパス内会議室
出席者(敬称略・順不同)
 澤田会長、船越副会長、佐藤監事、小松、高田、中川、桜井、戸井、峯田の各理事、三橋浩志・稔子(事務局)

議事概要:
(総会提案資料)
・総会提案資料として、事務局作成の決算(案)、事業計画(案)、予算(案)が協議され、了承された。
(「第38回渦の音クラブの集い」開催の件)
・「渦の音クラブの集い」開催に向けた準備状況が事務局から報告され、協議された。幹事学年を中心に引き続き準備を進めることが確認された。
・案内状などの原稿について確認が行われ、サラト社への入稿原稿について修正点などの意見が出された。そして、入稿原稿が了承された。
(若手会員の拡充)
・「若手会員交流会」を今年度も開催することで了承された。時期は、9月末で早急に調整することとした。昨年は、
昭和58年卒以降の11名が渦の音クラブと初めて接点をもち、そのうち11月の総会・懇親会に6人が新規参加した。「若手会員交流会」は効果を発揮しているといえる。
(その他)
・総会前の「全体理事会」は、総会の1ヶ月前頃、10月中頃開催の予定で日程調整を進めることとした。

(常任理事会資料の一部)
993986_494421497315113_80045121_n.jpg

 ちなみに、常任理事会終了後は、いつもの「中華料理・大連」に移動し、名物の焼餃子、水餃子を肴に、紹興酒を3本も空けながら闊達な意見交換を行いました。
posted by 渦の音 at 18:12| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

「渦の音クラブのつどい」が徳島新聞で掲載されました(14日「東京通信」、15日「鳴潮」)

 地元の徳島新聞に、先日の「渦の音クラブのつどい」の記事が掲載されました。14日は、社会面(26面)の「東京通信」に懇親のスナップとともに、校長先生の挨拶、森監督の決意表明、横石社長のご講演の様子、そして河口さんのミニコンサートの様子が紹介されています。 これで終わりではありません!!なんと、新聞の顔というべき「コラム(朝日新聞の「天声人語」)」の「鳴潮」の15日は、「渦の音クラブのつどい」における横石社長のご講演の素晴らしさはもとより、徳島県東京本部の小西副本部長や泉係長のご尽力をきちんと踏まえたコラムとなっており、本当に感謝です!!
 ということで、「東京通信」はHPにはありませんので画質の粗い写真でご勘弁頂きたいのですが、コラム「鳴潮」は新聞の顔ですので、HPのURLとともに以下に掲載致します。
 ふるさと徳島でも「渦の音クラブ」の活躍が期待されているようですので、引き続きご支援、ご協力よろしくお願いします。

(徳島新聞のコラム「鳴潮」11月15日の記事)
http://www.topics.or.jp/meityo/news/2012/11/135294134472.html

(徳島新聞の関連記事)
tokushinn-np201211.jpg
posted by 渦の音 at 22:22| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

全体理事会のご報告(10/18・木)

平成24年度の理事会が以下の通り開催されました。理事会として、11月11日(日)の総会への会員の出席を増やすべく、連絡を密にとることが確認されました。ということで、以下に理事会の議事メモです。

  記
1.日時 平成24年10月18日(木) 19:00〜20:30
2.場所 慶応義塾大学 三田キャンパス 北館地下1階 会議室3
3.出席者 澤田会長、船越副会長、友成、日下、真鍋、三原、小松、田中、久米、石井、高田、荒木、五島、桜井、庄野、戸井、峯田、三橋浩志・稔子(19名)
4.議事概要  
 1)平成24年度(第37回)渦の音クラブ総会提出議案について
  ・平成23年会計報告(案)、平成24年事業計画(案)、平成24年予算(案)について、事務局原案が承認された。
 2) 平成24年度(第37回)渦の音クラブの集い実施要項について
  ・総会・講演会・懇親会のタイムテーブル等について、幹事学年の原案が承認された。
5.理事会終了後、近辺の中華料理店で17名の参加を得て懇親会を開催した。
 
ということで、懇親会場でのスナップです。8時30分から10時までの1時間30分で、今年は紹興酒が7本も空くかなりの飲み会でした。昭和23年卒業生から昭和62年卒業生まで、幅広い同窓生が集まる機会は、やはり有意義です。
 なお、今年も改めて「大連」の羽根付餃子の美味しさと、コストパフォーマンスが高いことが確認できました。
渦の音理事会2012.JPG
posted by 渦の音 at 00:55| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

【「人生いろどり」の初日(9月15日)舞台挨拶情報】

 「渦の音クラブの集い」でご講演頂く上勝町のいろどりの横石社長をモデルとした「人生いろどり」が、9月15日(土)に初日を迎えます。」「人生、いろどり」の初日舞台挨拶の情報が更新されていましたので、展開します。

@シネスイッチ銀座 13:10の回の上映前

【登壇者(予定)】

吉行和子/藤竜也/富司純子/中尾ミエ/平岡祐太/村川絵梨/御法川修監督

※登壇者は予告なく変更する場合がありますこと、予めご了承ください。

【料金】通常料金
(全国共通特別鑑賞券も使用可。事前に座席指定券との引き換えが必要です。)

【チケット販売スケジュール】
9月9日(日) 劇場OPEN時より

場所:シネスイッチ銀座 チケット窓口
posted by 渦の音 at 22:16| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

徳島の同窓会本部総会の様子(8月12日)

 先日のブログでも紹介しましたが、12日の徳島で開催された同窓会本部総会ですが、幹事学年の昭和57年卒の「事務局HP」に、当日の写真が公開されています。前半は本部総会ですが、後半に57年卒の同期会の写真がアルバムになっています。そこに、懐かしい先生方のお写真が多数掲載されており、本当の懐かしく拝見しました。
何人の先生方を見つけることができますか(^o^)
(吉本先生、日下先生、吉田道代先生、松浦先生、幸泉先生などを探すことが出来ました・・・)

(昭和57年卒の同窓会HP)
http://jonan2012.jimdo.com/
posted by 渦の音 at 21:42| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

徳島での本部同窓会(8/12)の報告

 旧徳島中学・徳島県立城南高等学校同窓会では、毎年お盆の時期に徳島で本部総会を開催しています。渦の音クラブも、徳島の本部との連携強化を図るために、役員が出席するようにしております。今年も、澤田会長にご出席頂き、渦の音クラブの活動状況をご報告頂きました。また、賀川事務局長も今年は参加し、本部役員との連携を深めて頂きました。今年は、ミシュラン三つ星シェフを和食で連続して取得している元麻布の割烹「かんだ」の神田裕行さん(昭和57年卒)を講師に迎えた講演会を中心に、幹事学年の昭和57年卒の頑張りもあり、150人を超える大盛会で開催されたようです。(数年前は60人くらいまで参加者が減少していたようですが・・・)。
 ということで、賀川さんから頂いたスナップを以下の掲載します。


(渦の音クラブの澤田会長と神田シェフ)
DSC_0043.jpg

(渦の音クラブの賀川事務局長と神田シェフ)
DSC_0042.jpg

(城南高校の校歌の作詞者の
山口義広氏の挨拶)
DSC_0038.jpg

(挨拶する仙谷先輩)
DSC_0039.jpg

(幹事学年による「翼をください」の合唱&パフォーマンス)

 DSC_0059.jpg
posted by 渦の音 at 11:32| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

第1回渦の音クラブ常任理事会の報告

少し遅くなりましたが、8日(水)には、本年度第1回の常任理事会が開催されました。

常任理事会の簡単な議事メモを以下にベタ打ちしますので、会員の皆様のご参考にあれば幸いです。

会合名:平成24年度 第1回渦の音クラブ常任理事会

日時:88() 19:0020:30

場所:慶應義塾大学・三田キャンパス 東館 8階小会議室

出席者(敬称略)

 澤田会長、生田副会長、船越副会長、賀川事務局長、佐藤監事、井内、小松、久米、中川、高田、荒木、桜井、戸井、三橋浩志・稔子の各理事他

主な議事:

・平成24年度「渦の音クラブの集い」に向けた準備状況が事務局から報告された。9月6日の案内状発送に向けて、発送文書の確認が行われ、概ね了解された。

・懇親会に関して、確認すべき事項を抽出した。
・徳島で開催される本部総会に澤田会長が出席し、渦の音クラブの活動状況を報告する旨が確認された。

・全体理事会は、1018日(木)を第1候補として調整を進めることとした。

 

なお、理事会終了後は、14名が参加する大懇親会となり、生ビールに加えて「すだち酎」のボトルを3本も空けて、懇親を深めました。

posted by 渦の音 at 14:52| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

「キリンチューハイ氷結【すだち】&かぼす」発売の件

 先日、とあるところで試供品の「キリンチューハイ 氷結早摘み すだち&かぼす <期間限定>」を飲む機会がありました。徳島県のすだちが、ライバルの大分県のかぼすとコラボレーションした缶酎ハイです。9月から発売されるようで、プレスリリースが行われています。
 ローソンで昨年発売された期間限定の「からあげクン:すだち味」に続く徳島県のすだちブランド化の契機になればと思います。

(キリンのプレスリリースのHP)
http://www.kirin.co.jp/company/news/2012/0530_01.html

(キリンの報道資料より引用した「氷結:すだち&かぼす」)
sudachi.jpg
posted by 渦の音 at 22:47| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「徳島県謎解き散歩」に城南高校が紹介

 「徳島県謎解き散歩」が新人物文庫から840円で出版されました。徳島の様々なテーマについて解説する文庫本ですが、「徳島の有名校」というテーマの節に、母校、城南高校が紹介されています。他にも、歴史や産業などについて、興味深いテーマで徳島の話題が紹介されています。目次を見ると「雑学本」、「小ネタ本」の類のように見えますが、執筆陣は皆さん立派な研究者ですので、内容はかなりレベルが高い書籍です。
 ちなみに、巻頭カラーの「徳島の名物料理」に、「鳴門うどん(鳴門ちゅるちゅる)」が掲載あれているのは、ちょっとビックリでした。

(徳島新聞の紹介記事)
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2012/07/2012_13431083596.html

book2.JPG
posted by 渦の音 at 22:31| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

平成24年度 第1回常任理事会の件(8/8・水:19時−)

 常任理事のみなさま、幹事学年の方、監事の方にはメールで案内済みですが、ブログでも念のため案内致します。
 
「渦の音クラブ」の常任理事会は以下の通りで開催致します。今回は会場入り口が分かりにくいとのことで、別途、入り口に関する案内を送付しておりますが、ヤフーメールからの添付ファイルは削除されるサーバー設定の方もいるようですので、以下にJPEGで貼り付けておきます。
参考になれば幸いです。
 

会合名:平成24年度 第1回渦の音クラブ常任理事会

日時:88() 19:0020:30

場所:慶應義塾大学・三田キャンパス「東館」8階小会議室 
  
※「東門にある建物」です。
  ※入口に警備員が立っていますが,
気にせず中に入り,右に行き,エレベーターで8階へ


(三田キャンパスの案内)
http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html

(8階に上がるエレベータの入り口)

慶應大学三田東館.jpg
 
 
posted by 渦の音 at 22:44| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

常任理事会の報告

トップページ下にも概略は記載しておりますが、先週の金曜日(2/24)は、本年度最終の常任理事会お疲れ様でした。

素晴らしい会場をご提供頂きました生田副会長、ありがとうございました。

23年度の事業報告、会計報告、24年度の事業計画、予算案についてご了解を頂きました。

ありがとうございました。

 

その後、幹事団のあり方、来年度総会の講師候補に関して、理事の皆さんとの自由意見交換となり、大きな方向性が決まってきましたこと、ありがとうございます。

 

ということで、以下にメモを添付します。参考になれば幸いです。

 

(幹事団について)

56年卒、57年卒が合同で2年連続幹事を行ってきた。慣例では58年卒に引き継ぎとなるが、学年理事も未定の状況で例年のような幹事の仕事を期待するのは難しいと思われる。

・卒業30年と卒業40年の合同幹事ということも考えられるが、まず58年卒を中心とした状況を確認してみることが望ましい。

・しかし、関東地区への就職が激減しているなかで、単一学年での幹事団は難しいと思われるため、複数年による幹事グループに移行することが妥当と思われる。

・本部からの支援金を有効に活用し、58年卒を中心とした複数年の幹事団結成に向けた集まりを春先に開催することとする。

 

(講演会講師について)

・多彩な人材がいる城南卒業生ではあるが、「人集め」という意味で話題性が抜群の人材となると、なかなか難しいところである。
全日本代表クラスのスポーツ選手は話題性抜群であるが、11月はシーズン中なので呼ぶことは難しい。

・徳島出身、徳島の話題、ということで、人選の枠を拡大しても良いと思われる。

 

ということで、「春に卒業30年前後(58年卒を中心に)の集まりの実施」と、「城南高校卒業生に限定せず、話題豊富な徳島県関係者を候補とした講師打診」、という方向が固まりました。

よろしくお願いします。

 
posted by 渦の音 at 02:42| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

第36回渦の音クラブの集いのお礼

 今日は、第36回の渦の音クラブの集いが盛大に開催されました。総会では、生田副会長(昭和41年卒)の開会挨拶に続いて賀川事務局長(昭和54年卒)による決算、事業計画、予算に関する事務局提案があり、原案通り承認されました。ご来賓として、石堂校長先生(昭和46年卒)、木村会長(昭和48年卒)、高木事務局長(昭和38年卒)に徳島からご臨席賜りました。また、徳島県東京本部の小西副本部長(昭和56年卒)にも参加いただきました。なお、今年の総会では、冒頭に渦の音クラブ常任理事の高下さん(昭和56年卒、新日鉄勤務)の6月11日の死去など、1年間で渦の音クラブ関係者で鬼籍に入られた方、ならびに東日本大震災での被害者のご冥福をお祈りして黙祷を捧げました。
 講演会は、遠藤元会長(昭和28年卒)を講師に迎え、極めてホットなテーマである「福島原発事故お国際的な影響」について、IAEA理事会議長など、外交官として原子力政策に関与してきた見識をもとに、わかりやすく意義深いお話をお聞きすることができました。
 懇親会では、参加者で最年長の昭和17
年旧制徳島中学卒の佐藤さまから乾杯の挨拶を頂戴しました。今年も80人近くの沢山の方にお集まり頂き、ありがとうございました。来年も同様に会合を開きたいと考えておりますので、是非とも宜しくお願いします。
 会員の皆様のご支援、ご協力にお礼申し上げます。

城南高校の石堂校長先生(昭和46年卒)のご挨拶
DSCI1827.JPG

木村清志同窓会会長(昭和48年卒)のご挨拶
DSCI1839.JPG

小谷徳島県東京本部副本部長(昭和56年卒)の挨拶
DSCI1848.JPG

講演会の会場風景
DSCI1822.JPG

講師の遠藤哲也元会長(昭和28年卒)
DSCI1858.JPGDSCI1851.JPG

乾杯の発声は旧徳中卒業生の佐藤安正さん(昭和17年卒)
DSCI1866.JPG

懇親会場の様子(中川洋子さん(昭和54年卒)による美しい歌声!)
DSCI1879.JPG

「野球部甲子園の軌跡」(綱島久美子さん(昭和55年卒)と徳島から駆け付けた(?)立石剛さん(昭和57年卒)による解説)
DSCI1874.JPGDSCI1873.JPG

みんなで校歌斉唱です
DSCI1891.JPGDSCI1894.JPG


幹事学年による閉会の挨拶です
DSCI1893.JPG
posted by 渦の音 at 22:37| Comment(3) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

「徳島・香川トモニ市場」1周年イベント(10/22-10/23)

徳島銀行と香川銀行が東京・有楽町の東京交通会館に開設したアンテナショップ「徳島・香川トモニ市場」ですが、オープン1周年イベントとして10月22日(土)、23日(日)の両日、「記念マルシェ秋の大収穫祭」が開かれるそうです。私も銀座に遊びに行った帰りに、たまに立ち寄ってフィッシュカツやちくわなどを買って帰ります。ということで、徳島新聞の記事を紹介します。

(徳島新聞の「トモニ市場1周年記念」の記事)
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2011/10/2011_131908885158.html

(昨年開店時に訪問した際の「渦の音ブログ」の書き込み)
http://uzunootoclub.seesaa.net/article/164558699.html
posted by 渦の音 at 21:57| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

本部同窓会幹事学年HP開設の件

今年の本部同窓会は、幹事学年(昭和56年卒)の団結の成果で、例年に比しての参加者がありました。ということで、早速にも来年度の本部同窓会の幹事学年のHPが開設されました。幹事の藤川卓治さんは、城南高校合唱部OBで、男声合唱団「響」のリーダーとして活躍されています。
昭和57年卒のHPも是非閲覧よろしくお願いします。

(昭和57年卒のHP)
http://jonan2012.jimdo.com/
posted by 渦の音 at 00:16| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

渦の音クラブ理事会開催報告

 平成23年度理事会が以下の通り開催されました。理事会としては、11月13日(日)の総会への会員の出席を増やすべく、連絡を密にとることが確認されました。ということで、以下に理事会の議事メモです。

  記
1.日時 平成23年9月29日(木) 19:00〜20:30
2.場所 慶応義塾大学 三田キャンパス 研究室棟1階 A会議室
3.出席者 澤田会長、船越副会長、賀川事務局長、日下、真鍋、田尻、西條、井内、小堀、三原、田中、久米、高田、中川、荒木、五島、桜井、庄野、三橋浩志・稔子(20名)
4.議事概要  
 1)平成23年度(第36回)渦の音クラブ総会提出議案について
  ・平成22年会計報告(案)、平成23年事業計画(案)、平成23年予算(案)について、事務局原案が承認された。
 2) 平成23年度(第36回)渦の音クラブの集い実施要項について
  ・総会・講演会・懇親会のタイムテーブル等について、幹事学年の原案が承認された。
 3)渦の音クラブの活性化について(自由討議での主な意見)
 ・若手の会員を如何に集めるのかが課題であるが、そもそもの母数が減少しているなかで若手の参加を得ることは課題も多い。
 ・本部同窓会では「最年少への表彰」などが企画されていた。なんらかのアイデアが必要かもしれない。
4.理事会終了後、近辺の中華料理店で17名の参加を得て懇親会を開催した。
 
ということで、懇親会場でのスナップです。10時までの1時間強で、紹興酒が5本も空くかなりの飲み会でしたが、久しぶりに徳島弁での先輩達との会話は、非常に楽しかったです。また、「大連」は予定どおりの会費で納まり、リーズナブルなお店であることが確認できました。

2011092921210001.jpg

posted by 渦の音 at 23:57| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

平成23年度理事会の件

 トップページの「お知らせ」に記載のとおり、平成23年度理事会を顧問、正副会長、常任理事、学年理事、監事、当番学年の皆様にご参集頂き下記の通り開催いたします。案内状を送付しておりますので、理事の皆さま、ご出席よろしくお願い申し上げます。

  記

1.日時 平成23年9月29日(木) 19:00〜20:30
2.場所 慶応義塾大学 三田キャンパス 研究室棟1階 A会議室
3.議題  
 1)平成23年度(第36回)渦の音クラブ総会提出議案について
   平成22年会計報告(案)、平成23年事業計画(案)、平成23年予算(案)
 2) 平成23年度(第36回)渦の音クラブの集い実施要項について
   (総会・講演会・懇親会のタイムテーブル・役割分担・総会当日経費等)
 3)渦の音クラブの活性化について(自由討議)
 4)その他(同窓会本部の状況報告など)
4.その他 理事会終了後、地下鉄三田駅(JR田町駅)近辺にて、理事各位の懇親会(会費3,000円程度)を予定しておりますので、参加可能性についても返信ハガキにご連絡下さい。

posted by 渦の音 at 22:59| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする