2012年11月11日

平成24年度・第37回「渦の音クラブのつどい」のご報告

 本日(11/11・日)に、ホテルニューオータニに86人を超える参加者を集めて、平成24年度・第37回「渦の音クラブのつどい」が盛大に開催されましたので、簡単にご報告します。また、写真はスマホで慌ただしく撮影したものですので、画質等はご容赦ください。

(1)総会
 総会では、澤田会長(昭和49年卒)の開会挨拶、賀川事務局長(昭和54年卒)による決算、事業計画、予算に関する事務局提案があり、原案通り承認されました。ご来賓として、石堂真道校長先生(昭和46年卒)、森恭仁硬式野球部監督・教諭(昭和61年卒)、木村清志同窓会長(昭和48年卒)、高木純一郎同窓会事務局長(昭和38年卒)に徳島からご臨席賜りました。石堂校長先生【写真1】、森野球部監督【写真2】、木村同窓会長【写真3】から、母校の現状や野球部の今後の活躍に関してご挨拶を頂戴しました。また、徳島県東京本部の小西副本部長(昭和56年卒)からは、「ふるさと納税」ついてご説明を頂きました。

写真1:石堂校長先生による学校案内を用いた母校概況説明 
IMG_1181.JPG
写真2:森監督による野球部の近況報告
IMG_1188.JPG
写真3:木村同窓会会長による同窓会の近況報告
IMG_1190.JPG

(2)講演会
 引き続き行われた講演会は、上勝町の株式会社いろどりの横石知二社長を講師に迎え、「人生いろどり~もうヒトハナ咲かそう~」と題したご講演を頂きました。「つまもの」と呼ばれる「葉っぱビジネス」のご苦労と仕事の楽しさについて、徳島弁を交えて、時には楽しく、時にはしんみりとお話し頂きました。仕事への熱意、組織のあり方を熱く語る横石社長のお話に、参加者一同引き込まれていました。ふるさと徳島に、横石社長のような方がいることは、本当に誇るべきことだと思いました。なお、「四国の小さな町で起こった<奇跡>の実話」として「人生いろどり」が映画化されていますが、講演会終了後、「どこで上映されているの」という質問を何人かから受けました。本当に素晴らしいご講演でした【写真4】、【写真5】。

写真4:横石社長のご講演
IMG_1212.JPG
写真5:真剣に横石社長のご講演を聴く会員の皆さん
IMG_1205.JPG

 
(3)懇親会
 会場を移して、幹事学年の戸井真一さん(昭和58年卒) の司会で始まった懇親会は、今年は参加者で最年少の姫田和幸氏(平成11年卒)に乾杯の挨拶を頂戴しました【写真6】。懇親会では、横石社長にもご参加頂き、横石社長を囲む輪が続いていました【写真7】、【写真8】。また、森監督に「甲子園でもう一度応援したい」と直接応援する方も多数いました【写真9】。
 
写真6:参加者最年少の姫田さん(平成11年卒)による乾杯挨拶 
IMG_1222.JPG
写真7:写真8:横石社長を囲む同窓メンバー
IMG_1231.JPG
IMG_1245.JPG
写真9:森監督との記念写真
IMG_1242.JPG

 今年の懇親会企画は「徳島の現在」と題して、徳島県東京本部の泉克典係長(昭和62年卒)から、徳島県の現状を「なるとうどん」などの最新の情報を交えてスライドをもとにご説明頂きました【写真10】。また、二期会準会員の河口三千代さん(昭和58年卒)によるミニコンサートでは、様々なジャンルの歌をお聴きすることが出来ました【写真11】。


写真10:泉係長による「徳島の現在」の説明
IMG_1240.JPG
写真11:河口三千代さんによるミニコンサート
IMG_1256.JPG

 宴たけなわとなったところで、最後に参加者一同による「旧制徳島中学校歌」、「城南高校校歌」を斉唱しました【写真12】。時間の経つのはあっという間で、今年度幹事を努めた昭和58年卒と、来年度幹事が予定される昭和59年卒から挨拶があり【写真13】、来年も皆さんで懇親を深めようという想いを再確認し、平成24年度の「渦の音クラブの集い」は成功裏に終了しました。

写真12:校歌斉唱  
IMG_1265.JPG
写真13:昭和58年卒の幹事挨拶
IMG_1273.JPG
posted by 渦の音 at 22:40
"平成24年度・第37回「渦の音クラブのつどい」のご報告"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。