2018年06月01日

【徳島県高校長協会長に佐々木尊さん(城南高 昭和52年卒)が就任】


 徳島県の高等学校の校長先生の集まり「徳島県高校長協会」の会長に、昭和52年の城南高校卒業生の佐々木尊さん(城東高校校長)が就任しました。城南高校の卒業生が、徳島の全高等学校の校長先生をまとめる立場に就任し、高等学校改革などを率先する要職に就任しました。
 佐々木先輩、母校の校長先生ではなく城東高校の校長先生ですが、徳島県の教育改革へのご活躍や祈念しています。

http://www.topics.or.jp/articles/-/31873
【関連する記事】
posted by 渦の音 at 02:33| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

【大阪市音楽団の三宅孝典さん(城南高・昭和51年卒)が徳島新聞「遠くでトーク」に紹介】

 公益社団法人・大阪市音楽団が運営する吹奏楽団「オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ」に所属し、35年間、ユーフォニアムという金管楽器の奏者を務めている三宅孝典さん(城南高・昭和51年卒)が、徳島新聞の「遠くでトーク」に紹介されました。地方進学校でありながら、最難関の東京藝術大学に進学して、音楽奏者として今も活躍し続ける三宅さんに、感心です。三宅さんの益々のご活躍を祈念します。

http://www.topics.or.jp/articles/-/42232

posted by 渦の音 at 02:32| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

【国際公共政策学者の紀本明宏さん(城南高 昭和45年卒)が徳島新聞「遠くでトーク」で紹介】

 城南高校を昭和45年卒で、政府統計の国際的な枠組みの担当などを経験し、官僚を退職した後も徳島大学で客員教授として国際公共政策学を教える紀本明宏さんが、徳島新聞の「遠くでトーク」に紹介されています。国際的な公共政策の実務経験を徳島大学で教える紀本さんです。

http://www.topics.or.jp/articles/-/1598

posted by 渦の音 at 02:32| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

【日本生命の次期社長に清水博さん(城南高・昭和54年卒)が内定】

生命保険最大手の日本生命の次期社長(4月1日付)に、城南高校の昭和54年卒業の清水博さんが内定したことが報道されています。清水さん、城南高校から京都大学理学部のご出身で、リスク計算などの専門家です。保険会社のトップに、理系出身が就任すること、かなり話題になっています。
 清水さん、渦の音クラブにはなかなかご参加いただけていませんが、是非とも今後は渦の音クラブにも参加よろしくお願いします。

(産経新聞の記事)

posted by 渦の音 at 23:28| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【シエナウインドオーケストラのコンサートマスターの栄村正吾さん(城南高・昭和60年卒)のサクソフォンリサイタルが徳島(3/24)と横浜(3/4)で開催】

一昨年の「渦の音クラブのつどい」で、素敵なサクソフォン演奏をミニライブとして聞かせてくださった城南高校を昭和60年に卒業した栄村正吾さんは、世界を代表する吹奏楽団のシエナウインドオーケストラーのコンサートマスターです。その栄村さんが、サクソフォンのリサイタルを3月4日(日)に横浜で、そして3月24日(土)に徳島でも開催します。
 クラッシックのサクソフォンリサイタルを徳島のアスティとくしまでも開催すること、素晴らしいことだと思います。盛会になることを祈念しています。


26991597_746062842252539_2896135920943000140_n.jpg


posted by 渦の音 at 23:26| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【渦の音クラブ理事会が開催されました】

今日は、先日の「第42回渦の音クラブの集い」の総括と、来年度の渦の音クラブの事業計画について、理事の皆さんと幹事学年周辺の皆さんと協議する理事会でした。16人の参加者の皆さんと、様々な意見が闊達に交換されました。
 また、理事会終了後は、「中華・大連」の羽付き餃子を満喫しながら、紹興酒を酌み交わして、城南高校の同窓の交流を深めました。
IMG_20180206_223203.jpg
理事会終了後の「中華・大連」での集合写真

20180206_230223932-225a9.jpg
今日の理事会資料
posted by 渦の音 at 02:38| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

【俳優の岡崎森馬さん(城南高 平成24年卒)の紹介記事】

城南高校を平成24年に卒業し、日本大学芸術学部在学中から俳優として活躍してた岡崎森馬さん、先日、 主演した映画『youth(ユース)』( 菱川勢一監督)が秋に上映されました。サンボマスター、斉藤和義などが音楽に関わっていることで話題になっていましたが、ロケ地が徳島県内ということも、話題になっています。徳島や東京での上映は終わっていますが、城南高校出身の新進気鋭の若手俳優の岡崎さんの活躍を期待しています。


(朝日新聞(徳島版)での岡崎さんの紹介記事(一部有料))

https://www.asahi.com/articles/ASK7G64MWK7GPUTB00S.html

posted by 渦の音 at 23:11| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

【NPO法人和食文化とおもてなし促進機構専務理事に青木弓夫さん(城南高 昭和34年卒)が基調講演の国際理解支援フォーラムは1月21日(日)徳島駅ビルのクレメントプラザで】

 8月の徳島新聞「遠くでトーク」で紹介された城南高校を昭和34年卒業の青木弓夫さん(NPO法人和食文化とおもてなし促進機構専務理事) が、1月21日(日)の午後に開催される徳島国際交流協会の国際理解支援フォーラムで基調講演します。異文化理解に関する実践に基づくご講演です。徳島のイベントですが、ご紹介させて頂きます。


(徳島国際交流協会のイベント案内)
http://www.topia.ne.jp/docs/2017121100012/

posted by 渦の音 at 00:01| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

【春高バレー城南高校女子バレーボール部は初戦惜敗…。激励金を宿泊先に届けてきました】

 報告が遅くなり、既に決勝戦まで終わってしまいましたが、1月4日に千駄ヶ谷の東京体育館で開催された第70回全国高等学校バレーボール選手権大会(春高バレー)、城南高校は静岡県代表の富士見高等学校に、残念ながら1回戦でフルセットの末、惜敗してしまいました…。
 1月4日の夕方、宿泊先の代々木のオリンピックセンターに、激励金をお渡ししてきました。ちょうど夕食後で、選手の皆さんが部屋に帰る前でした。キャプテンから「悔しい想いを後輩が来年こそ晴らしてくれるはず」とのコメントがありました。城南高校が先にマッチポイントをとっていたみたいですが、全日本ユース代表や平均身長が7センチも高い私立学校の富士見高等学校に、最後は逆転されたそうです。しかし、進学校で夏のインターハイで全国3位まで勝ち上がり、センター試験の1週間前まで3年生が「文武両道」で取り組んでいることは、素晴らしいことです。選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。激励金のやりくりは年々厳しくなりますが、選手の皆さん、来年もお待ちしています。

(試合結果)

城南高校ー富士見高校(静岡) 
セットカウント 1ー2
 25ー17
 17ー25
 24ー26

posted by 渦の音 at 23:56| Comment(0) | 母校近況など | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

【城南高校女子バレーボール部の紹介動画が「春高バレー」公式Twitterで公開】

1月4日に千駄ヶ谷の東京体育館で第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会 (春高バレー)に出場する城南高校女子バレーボール部ですが、紹介動画が「春高バレー公式Twitter」で公開されました。息の合った「ハイ!ハイ!ハイハイハイハイ」のダンスでチーム紹介をしています。
 城南高校の試合は11時スタートと、開会式直後のため、当日券での入場は極めて困難です。必ず事前にチケット購入をお願いします(早く完売になりますので要注意です)。

(「春高バレー公式ツイッターの城南高校紹介動画)

posted by 渦の音 at 23:50| Comment(0) | 母校近況など | 更新情報をチェックする

【三井住友フィナンシャルグループ・三井住友銀行の宮田孝一会長(城南高、昭和47年卒)のインタビュー記事】

城南高校昭和47年卒の宮田孝一さんは、現在メガバンクの三井住友銀行会長、三井住友フィナンシャルグループ会長として、世界の金融界をリードしています。先日、徳島経営者協会の講演会と、徳島新聞のインタビュー記事が掲載されました。金融機関を取り巻く経済状況などに答えています。徳島の活性化策にも言及しています。

(徳島新聞の宮田会長のインタビュー記事)
posted by 渦の音 at 23:48| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【城南高校女子バレーボール「春高バレー」初戦は1月4日、11時から静岡代表の富士見高校】

6年連続10回目の全日本高校選手権「春高バレー」出場の城南高校女子バレーボール部、初戦は1月4日(木)の11時から、静岡代表の富士見高校と東京体育館で対戦します。今年の女子バレーボール部、あの超高校級の下北沢成徳高校に勝利し、インターハイで全国3位(ベスト4)になる実力です。
一方、静岡代表の富士見高校は、5年連続10回目の出場で、昨年は春高バレーでベスト16です。さらに、昨年大会も初戦で対戦し、0対2で惜敗しています。
 仕事始めの11時、しかも開会式にジャニーズのSexy Zoneが参加することもあり、当日券は購入できないと思います。会場で選手や保護者と一緒に、お揃いのオレンジのジャンパーで応援頂ける城南高校卒業生の皆さん、事前にチケット購入をよろしくお願いします。

(徳島新聞の記事)
posted by 渦の音 at 23:47| Comment(0) | 母校近況など | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

【全国徳島県人会連合会会長就任の橋本圭一郎さん(城南高 昭和45年卒)が徳島新聞の「遠くでトーク」に紹介】

城南高校昭和45年卒で、三菱自動車副社長、首都高速道路株式会社会長兼社長を歴任した橋本圭一郎さんは、東京徳島県県人会の会長です。今年は、橋本先輩が全国の徳島県人会の連合会長に就任したことが徳島新聞の「遠くでトーク」で紹介されています。



(徳島新聞「遠くでトーク」の記事)

http://www.topics.or.jp/special/12254542636/2017/10/2017_15072547599426.html

posted by 渦の音 at 00:09| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【小金井市の「てのひらストア」代表の井寺(坂本)喜香さん(城南高校 平成2年卒)が徳島新聞の「遠くでトーク」で紹介】

 小金井市のカフェの一角で、徳島産食材の紹介や販売をする「てのひらストア」を月1回開いている井寺(坂本)喜香さん(城南高校 平成2年卒)が徳島新聞の「遠くでトーク」で紹介されました。都内各所で開かれる朝市に参加している「とくしまマルシェ」と連携し、レンコン、なると金時、シイタケなどを販売しているようです。また、記事によると古里の佐那河内村の阿波踊り連を小金井市の秋祭りに招き、小金井市の老舗の阿波踊り連との共演も実現させたとのことです。
 徳島の安全・安心な食材を都内で販売する「てのひらストア」を城南高校の同窓生が主宰していること、益々の活躍を期待したいです。



(徳島新聞「遠くでトーク」の記事)

http://www.topics.or.jp/special/122545472032/2017/03/2017_14900608381376.html

posted by 渦の音 at 00:06| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【大阪ガス東京支社長の新濱功啓さん(城南高 昭和58年卒)が徳島新聞の「遠くでトーク」で紹介】

城南高校を昭和58年卒業の大阪ガス東京支社長の新濱功啓さんが、徳島新聞の「遠くでトーク」に紹介されています。城南高校の「補習科」出身であることが原点と語っており、全県一区から総合選抜制度初期の頃の城南高校を象徴する「補習科」の雰囲気が伝わってきます。
 大阪ガスで活躍されている新濱さん、52歳で東京支社長という要職でご活躍ですが、ぜひとも東京勤務時代に「渦の音クラブのつどい」にもご出席いただければと思います。

(徳島新聞「遠くでトーク」の記事)
posted by 渦の音 at 00:05| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【キングレコードのチーフディレクター湊尚子さん(城南高校 平成3年卒)が徳島新聞「遠くでトーク」で紹介】

 城南高校から東京藝術大学声楽科に合格した抜群の歌唱力を持ちながら、声楽家の道ではなくレコード会社のディレクターとして活躍し、さらにクラッシックではなく演歌歌手をサポートする立場で大活躍のキングレコードのチーフディレクター湊尚子さん(城南高校 平成3年卒)が、徳島新聞「遠くでトーク」で紹介されました。昨年の紅白歌合戦にデビューから23年で初出場した演歌歌手の市川由紀乃さんをディレクターとして支えた湊さんの苦労などが紹介されています。
 インタビューの最後に、徳島出身のアーティストをサポートしたいとの希望も記されています。湊さんのますますの活躍を期待したいです。また、「渦の音クラブ」への参加をお待ちしております。

(徳島新聞「遠くでトーク」の記事)

http://www.topics.or.jp/special/122545472032/2017/06/2017_14979227761653.html

posted by 渦の音 at 00:02| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【森恭仁先生(城南高校、昭和61年卒)が徳島新聞「人」で紹介】

 2011年のセンバツ甲子園に城南高校が出場した際に采配を振るった森恭仁先生(城南高校、昭和61年卒)は、この夏に監督として鳴門渦潮高校を夏の甲子園大会に連れて行きました。母校の城南高校は残念ながら甲子園大会出場は適いませんでしたが、城南高校野球部卒業生が、甲子園大会に出場すること、素晴らしいことです。徳島新聞の「人」での紹介です。



(徳島新聞「人」の記事)

http://www.topics.or.jp/special/12254542636/2017/07/2017_15012024712216.html

posted by 渦の音 at 00:01| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

【久米設計常務執行役員の小西威史さん(城南高 昭和51年卒)が徳島新聞「遠くでトーク」で紹介】

 総合組織型設計事務所の久米設計の大阪支社長、常務執行役員の小西威史さん(城南高 昭和51年卒)が徳島新聞「遠くでトーク」で紹介されました。徳島の「あすたむランド」などの設計にも関わったことが紹介されています。


(徳島新聞「遠くでトーク」の記事)

http://www.topics.or.jp/special/122545472032/2017/10/2017_15094149131105.html

posted by 渦の音 at 23:57| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【京都大学大学院生命科学研究科研究科教授・研究科長の垣塚彰さん(城南高 昭和52年卒)が徳島新聞の「遠くでトーク」で紹介】

京都大学大学院生命科学研究科研究科教授・研究科長の垣塚彰さん(城南高 昭和52年卒)が徳島新聞の「遠くでトーク」で紹介されました。パーキンソン病やアルツハイマー病といった神経変性疾患、がんなどの病気を研究テーマにしているそうです。

(徳島新聞「遠くでトーク」の記事)

http://www.topics.or.jp/special/122545472032/2017/10/2017_15069959634232.html

posted by 渦の音 at 23:55| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

【平成29年度・第42回「渦の音クラブの集い(総会・講演会・懇親会)が開催されました】

2017年11月19日(日)に、ホテルニューオータニに65人の参加者を集めて、平成29年度・第42回「渦の音クラブのつどい(総会、講演会、懇親会)」が盛大に開催されました。総会では、澤田会長(昭和49年卒)の開会挨拶、櫻井事務局長(昭和57年卒)による決算、事業計画、予算に関する事務局提案があり、原案通り承認されました。徳島からは、松山隆博校長先生、森一生同窓会副会長(昭和48年卒)にご出席頂きました。松山校長先生からは、文武両道で活躍する現役学生の様子、特に女子バレーボール部の「春高バレー」出場の報告や、二科展に全国初の高校生が6人も入賞した快挙などが報告されました。

(澤田会長(昭和49年卒)の開会あいさつ)
IMG_20171119_120816.jpg

(松山隆博校長先生による母校近況紹介)
IMG_20171119_121013.jpg

(森一生副会長(昭和48年卒)による同窓会本部の事業紹介など)
IMG_20171119_121826.jpg

(櫻井事務局長(昭和57年卒)による事業報告など)
IMG_20171119_122628.jpg

続いて、幹事学年で建築家の吉田周一郎さん(昭和62年卒)による講師紹介で、「徳島の建築家にできること」と題して、内野輝明さん(昭和56年卒)による講演会でした。内野さんは、光や風を積極的に採り入れる住宅「風井戸のいえ」や、日本建築士会2014年まちづくり大賞を受賞した「先行高地移転試行(こうのすまい)」、個室型バスの先駆けとなった海部観光の夜行バス「My Flora」などで注目される建築家です。特に、南海トラフ地震を想定し、事前に徳島の木材をふんだんに使った高台への仮設住宅に転用可能な住宅プランを美波町(日和佐町)で実施していることなどをご紹介いただきました。徳島を拠点とした自然環境を活かした空間づくりへの取組み、3.11以降の事前復興と林業再興を接続する試みなどについ、「人間に寄り添う」建築家らしく、土木とは異なる志向で「距離感」などの考えさせられるコンセプトを問題提起していただきました。

(内野輝明さん(昭和56年卒)による講演会)
IMG_20171119_123504.jpg

(内野さんの講演に拍手をおくる城南高校卒業生の皆さん)
IMG_20171119_133944.jpg

会場を移して始まった懇親会は、幹事学年の峯田富次さん(昭和62年卒)の司会のもと、参加者で最年長の日下明男さん(昭和32年卒)の乾杯でスタート。その後、会場内で懇親を深めました。福永哲夫・前会長(昭和35年卒)、赤枝恒雄・前代議士(昭和37年卒)からスピーチを頂戴しつつ、学年を超えた交流を深めることができました。

(乾杯の発声は日下明男さん(昭和32年卒))
IMG_20171119_134916.jpg

(前会長の福永哲夫さん(昭和35年卒)のスピーチは「貯筋」の大切さ)
IMG_20171119_143858.jpg

(前衆議院議員の赤枝恒雄さん(昭和37年卒)からは医療政策などの貴重なお話)
IMG_20171119_144242.jpg

今年も集合写真を撮影し、最後は、副会長の中川(佐川)洋子さん(昭和54年卒)のピアノ伴奏にのせて、参加者一同で「旧制徳島中学校歌」、「城南高校校歌」を大きな声で斉唱しました。そして、今年の当番学年の昭和62年卒の報告、来年の当番学年の昭和63年卒の「来年は参加者100人超えを目指して頑張ります!」との決意表明が行われ、来年も学年を超えた関東地区在住の城南高校同窓生が集まりましょう!という思いを確認し、閉会となりました。

(全体の集合写真、「は~い、すだち」の合言葉でパチリ)
IMG_20171119_153342.jpg

(昭和30年代、昭和40年代の卒業生)
IMG_20171119_153443.jpg

(昭和50年代の卒業生)
IMG_20171119_153602.jpg

(昭和60年代と平成年代の卒業生)
IMG_20171119_153707.jpg

(みんなで大きな声で校歌を歌います)
IMG_20171119_154101.jpg

(ピアノ伴奏は中川洋子さん(昭和54年卒))
IMG_20171119_154151.jpg

(新旧当番学年の挨拶、村上さん(昭和63年卒)からは「来年は100人超え」との決意表明)
IMG_20171119_154613.jpg




posted by 渦の音 at 01:13| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする