2014年09月08日

【11月の総会に向けた「平成26年度第1回常任理事会」を開催しました】

 今日は、11月16日の総会に向けて、「平成26年度第1回常任理事会」を開催しました。副会長、常任理事合わせて12名の出席で常任理事会を開催しました。総会で報告する決算報告(案)、事業計画(案)、予算(案)、役員(案)の審議、「渦の音クラブの集い」に向けた準備状況の確認などを検討しました。また、徳島での本部同窓会の報告、今後の渦の音クラブの活性化に向けて、自由闊達な意見交換が行われました。
 理事会が終わると、有志8人が老舗大衆居酒屋の三洲屋銀座店で、常任理事間の懇親を深めながら、城南高校関東地区同窓会40周年、旧徳島中学・城南高校創立140周年のアイデアなどを楽しく語り合いました。

(三洲屋銀座店での常任理事会終了後の懇親会の様子)
1966831_558686057591830_1743366246516365734_n.jpg

【関連する記事】
posted by 渦の音 at 00:36| Comment(0) | 行事予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

【東京徳島県人会は学士会館で10月13日(月・祝)に開催】

 徳島県庁東京本部が事務局の「東京徳島県人会」、今年は10月13日(月・祝)に開催が計画されています。今年は、福引きと阿波踊りが企画され、音楽ショーや講演会は企画されていないようです。

1.日時
  平成26年10月13日(月・) 午前11時30分〜午後2時
  (ただし、受付は午前10時30分から午後1時まで)

2.場所
  学士会館 2階210号室
  (住所) 東京都千代田区神田錦町3−28
  (電話) 03−3292−5936
  (H P)   http://www.gakushikaikan.co.jp/info/access.html

3.会費
  大人8,000円   学生4,000円

4.概要
  ・阿波おどり【天恵連】
  ・福引抽選
  ・郷土の特産品販売コーナー 等

 東京の県人会は、そもそもは東京に集められ華族になった旧藩主を囲む旧士族の集まりです。東京徳島県人会も、戦前は藩主・蜂須賀当主を囲む会だったのが、戦後は徳島出身で東京で活躍する名士(かなり厳格な入会資格があったみたいです)が参加する会になり、最近は入会資格もなく郷土を愛する人の自由な集まりになっています。こちらも、参加してみてはいかがでしょうか。

http://tokyo-tokushimakenjinkai.jp/docs/2014080100015/
posted by 渦の音 at 02:15| Comment(0) | 行事予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【二科展デザイン部門に城南高校美術部は五人も入選】

 ここ数年、城南高校美術部はデザイン画で高い評価を得ています。展覧会での入賞はもとより、個展を開催するほどの活躍をしています。
 というなか、デザイン作品の公募展としては国内最高峰の「第99回二科展」のデザイン部、自由テーマ・イラスト部門で、城南高校美術部員5人の作品が入選しました。同じ高校から一度に5人が入選したのは初めてとのことです。
 運動部に加えて、文化部でも、母校の益々の活躍を期待します!!

posted by 渦の音 at 02:14| Comment(0) | 母校近況など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【本部同窓会総会は台風でしたが8月10日(日)盛会に開催されました】

 徳島での旧徳中・城南高校同窓会本部総会は、8月10日(日)に140名近くを参加者を集めて、阿波観光ホテルにて盛会に開催されました。実は、10日の未明から早朝にかけて、徳島を台風が直撃しており、園瀬川や勝浦川が氾濫危険水域を越え、県内の交通機関が午前中は全てストップしていましたが、開始時間を12時スタートに変更して開催されました。11年に亘って会長を務められた木村会長がご勇退され、新会長は粟飯原治仁さん(昭和51年卒)になりました。
 総合選抜制世代の粟飯原新会長のもと、本部同窓会との連携を深めて渦の音クラブも頑張りたいと思いますので、引き続きご支援よろしくお願いします。

(同窓会総会の審議の様子)
IMG_4355.jpg

(ご勇退なさる木村会長のご挨拶)

IMG_4351.jpg

(木村会長を交えた旧制徳島中学校歌の斉唱)
IMG_4396.jpg

(粟飯原新会長を交えて、城南高校校歌斉唱の指揮をとる幹事学年の昭和59年卒のメンバー)IMG_4402.jpg


posted by 渦の音 at 02:12| Comment(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

【平成26年度の平成26 年度の「渦の音クラブの集い」は11 月16 日(日)に、徳島ヴォルティス社長の新田 広一郎氏を講師に、懇親会ではギタリストの堀尾和孝氏(城南高、昭和49 年卒)のミニライブ】

今年も、ホテル・ニューオータニ内の 「インターナショナルレストラン ガンシップ東京店」 にて、平成26年度・第39回「渦の音クラブの集い(総会・講演会・懇親会)」を11月16日(日)に開催します。

今年はプロサッカーのJリーグで四国唯一のJ1で活躍中の徳島ヴォルティスの新田広一郎社長をお招きし、サッカーの魅力、プロスポーツ経営の醍醐味とご苦労などをご講演いただく予定です。大型補強を経て、J1残留に向けて後半の巻き返しを図っています。関東での徳島ヴォルティスの応援もよろしくお願いします。

また、今年の懇親会は、世界的ギタリストの堀尾和孝氏(城南高 昭和49 年卒)によるミニライブを計画中です。アコースティックギターを一人で弾いているとはとても思えないスーパーアコースティックギタリストの演奏を目撃することが出来ます!!必見、必聴の演奏です!!

皆様お誘いあわせのうえご参集ください。
案内状などは、9月上旬に発送予定です。

◆平成26年度「渦の音クラブの集い(第39回総会・懇親会)」◆
日時:平成26年11月16日(日) 12時より
次第(予定): 12:00−12:20 総会
12:20−13:20 講演会
13:30−15:30 懇親会 & 堀尾和孝ミニライブ
会場:ホテル・ニュー・オータニ(紀尾井町)内 レストラン「ガンシップ」(ガーデンコート 4階)

(講演会の講師)
新田広一郎氏(徳島ヴォルティス代表取締役社長)
演題:「徳島ヴォルティス J1での闘い(仮題)」
1966年、徳島市出身。津田小学校3年生からサッカーを始め、津田中学校、徳島商業高校(高校時代は3年連続全国大会に出場、全日本ユース代表)、順天堂大学を経て1989年に大塚製薬サッカー部に入部。現役選手として四国サッカーリーグ優勝、1990年には日本サッカーリーグ2部昇格に貢献する。1993年の現役引退後は大塚製薬販売促進部で勤務。2008年より徳島ヴォルティスの代表取締役社長に就任。2014年からは、四国唯一のJ1所属のプロサッカークラブの経営者として活躍中。

(J1所属、徳島ヴォルティスのHPと今年のスローガン!!)


voruthisu.JPG

【堀尾和孝氏(城南高 昭和49年卒)によるミニライブ】
日本を代表する世界的なスーパーアコースティックギタリスト。俳優・大杉漣のサポート・ギタリストとしても数々のライブに参加。デビッドボウイ、柳ジョージを始め国内外のアーティストのプロデュース、作編曲、レコーディング、ステージサポートも多数手がける。東邦音大付属東邦音楽学校のギター講師も務める。

(堀尾和孝氏(城南高校 昭和49年卒)のHP)

horio.JPG

posted by 渦の音 at 23:18| Comment(0) | 行事予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

【徳島でのゴルフコンペ「渦の音カップ」は10月12日(日)】

 旧徳中・城南高校の同窓会では、学年を超えた交流を深めるための同窓会総会を徳島、東京で年に1回開催しています。さらに交流を深めるために、3年前から、旧徳中・城南高校同窓生によるゴルフコンペが始まりました。
 ということで、今年も徳島で旧徳中・城南高校同窓会によるゴルフコンペが開催されます。「第4回 渦の音カップ」は、以下の通りです。「体育の日」の3連休にかかって徳島で開催されますので、腕自慢の方、ゴルフ好きの方、ゴルフをやってみたい方は、参加してみてはいかがでしょうか!!

 日時:平成26年10月12日(日) 9時スタート 25組
 場所:徳島サンピアゴルフクラブ
 費用:プレー代 12,500円
     参加費   3,000円(食事代は各自負担)
posted by 渦の音 at 23:34| Comment(0) | 行事予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【徳島の本部同窓会は8月10日(日)に阿波観光ホテルにて】

 今年の徳島での本部同窓会総会は、以下の通りです。
 渦の音クラブからは、澤田会長の参加が今年も参加し、本部同窓会役員との連携を深めていただきます。また、幹事学年に該当する事務局も、参加の予定です。

日時:平成26年8月10日(日) 10時30分より
場所:阿波観光ホテル
会費:5,000円
次第:
 10:30−11:00 総会
 11:00−12:00 講演会 
  たほ りつこ氏(東京芸術大学美術学部教授・城南高校卒業生
  「グローバル社会の現代アート「ふるさと」再発見の旅」
 12:00−14:00 懇親会
  フォーク&スプーンによるフォークソングなどの演奏          (幹事学年:昭和59年卒)
posted by 渦の音 at 23:32| Comment(0) | 行事予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【千趣会の山本誠さん(城南高校 昭和45年卒)が徳島新聞の「遠くでトーク」に】

 城南高校昭和45年卒の山本誠さんが、徳島新聞の「遠くでトーク」に取り上げられています。山本さんは、住友信託銀行本店支配人から、「ベルメゾン」の千趣会に転身し、現在は監査役を務めています。城南高校の先輩の活躍、頼もしい限りです!!

posted by 渦の音 at 23:30| Comment(0) | 同窓生記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

【山口敏太郎さん(城南高 昭和60年卒)プロデュースのお化け屋敷が今年も東新町にオープン】

 昨年の「渦の音クラブの集い」に講師としてご講演して頂いた、作家でテレビ東京の「おはスタ」などでも大活躍の山口敏太郎さん(城南高 昭和60年卒)が、昨年に引き続き、今年も東新町の商店街に、「山口敏太郎プロデュースのお化け屋敷「阿波幻獣(げんじゅう)屋敷2014」をオープンさせるようです。ネットで地域に密着した商業情報などを紹介する「みんなの経済新聞」の徳島県版である「徳島経済新聞」に紹介されています。
 阿波踊りで帰省した際など、山口さんが企画した新しい形のお化け屋敷に入ってみてはいかがでしょうか。

(お化け屋敷「阿波幻獣屋敷2014」に関する「徳島経済新聞」の記事)
http://tokushima.keizai.biz/headline/169/
posted by 渦の音 at 23:42| Comment(0) | 同窓生記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【松浦綾音さん(城南高、平成18年卒)の八万南小学校などでコンサート実施が徳島新聞に掲載】

 フィンランドのシベリウス音楽院に留学中の松浦綾音さん(城南高、平成18年卒)が、一時帰国して、同じシベリウス音楽院仲間の藤田有希さんのバイオリンと二人で5日(土)に文化の森、21世紀記念館でリサイタルを行いました。先週は、順次県内の小学校を訪問し、小学生を対象とした演奏会を開催したことが徳島新聞に記事として掲載されています。大松小学校や八万南小学校などで、小学生を相手に素晴らしい演奏をし、音楽の素晴らしさを体験させてくれたことと思います。

(松浦さんの小学校での演奏会についての徳島新聞の記事)
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2014/07/2014_14051422587127.html
posted by 渦の音 at 23:38| Comment(0) | 同窓生記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

【旧徳中・城南高校同窓会の木村清志会長の「あわ共同法律事務所」30周年記念誌】

 旧徳中・城南高校同窓会の会長を10年ちかくにわたって務めている木村清志会長は、徳島弁護士会会長や日本弁護士連合会の副会長を務めるなど、リベラル派の弁護士として徳島県が誇る弁護士先生です。その木村会長が代表を務める「あわ共同法律事務所」が30周年を迎え、このたび30周年記念誌が発行されました。記念誌は、弁護士の先生方から多数祝辞が寄せられていますが、城南高校関係では、森後援会会長、高木同窓会事務局長が祝辞を寄せています。蒼々たる方の祝辞とともに、「母校、城南高校」への熱い想いがあふれる記念誌です。

(「あわ共同法律事務所30周年記念誌」の表紙)
IMG_4159.jpg

(城南高校後援会の森荘太郎会長の祝辞)
IMG_4160.jpg

(旧徳中・城南高校同窓会事務局長の高木純一郎先生の祝辞)
IMG_4161.jpg


posted by 渦の音 at 23:34| Comment(0) | 行事予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

【元・JALエンジンテクノロジー社長の吉岡俊彦さん(城南高校、昭和49年卒)が徳島新聞「遠くでトーク」に】

【元・JALエンジンテクノロジー社長、JALメンテナンスサービス社長の吉岡俊彦さん(城南高校、昭和49年卒)が徳島新聞の「遠くでトーク」に】

日本航空で整備を中心に活躍し、元・JALエンジンテクノロジー社長、元・JALメンテナンスサービス社長などを歴任した公益社団法人日本航空技術協会常務理事の吉岡俊彦さん(城南高校、昭和49年卒)が、徳島新聞の「遠くでトーク」に取り上げられています。一貫して航空機エンジンの整備や技術の分野で活躍してきた吉岡さんのお仕事が紹介されています。

吉岡俊彦さん(城南高校、昭和49年卒)の徳島新聞「遠くでトーク」の記事)
posted by 渦の音 at 01:55| Comment(0) | 同窓生記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

【旧徳中に在籍した石川真五郎作品展は徳島県立近代美館で7月6日まで】

【旧徳中に在籍した石川真五郎作品展は徳島県立近代美術館で7月6日まで】

 旧制徳島中学に在籍したこともある郷土の画家、石川真五郎(1893年〜1972年)の作品展が、文化の森の徳島県立近代美術館で「徳島のコレクション」として、7月6日まで開催されています。石川真五郎は、1910年に旧制徳島中学校を中退して上京し、黒田清輝、岡田三郎助に洋画を学んでいます。1924年から二科展に出品し、1943年に一水会会員となっています。戦後は故郷の板野町にもどり、写真にある「吉野川」など、徳島の素朴な風景を描く画家として活躍します。徳島の美しい風景を描いた画家として、郷土文化会館の「剣山」などが有名です。
 また、板野町では「石川真五郎遺作展」が毎年、開催されているようです。板野町で開催される絵画展の情報を東京でジャストタイムに入手できないかもしれませんが、気づいた方は見に行かれてはいかがでしょうか。
 なお、写真は徳島新聞(5月18日)のコピーを徳島在住の石川さんから情報提供いただきました。ありがとうございました。

(徳島新聞(5月18日)記事)
EPSON003.JPG



EPSON002.JPG
posted by 渦の音 at 00:58| Comment(0) | 同窓生記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

【皆本明日香さん(平成18年卒)の所属する上尾メディックスが女子バレーボールVリーグのプレミアリーグに昇格】

【女子バレーボールの皆本明日香さん(城南高校、平成18年卒)の所属する上尾メディックスがVリーグのプレミアリーグに昇格】

 城南高校女子バレーボール部出身で、平成18年卒の皆本明日香さんは、高校時代から全日本ユース代表に選ばれるなど活躍していました。筑波大学体育専門学群でも全日本の大学代表として世界で活躍し、卒業後はVリーグのチャレンジリーグの上尾メディックスで主力選手として活躍していました。上尾メディックスは、チャレンジリーグでは優勝するものの、入れ替え戦を突破できずに、なかなかプレミアリーグ(サッカーのJ1的なリーグ)に昇格できなかったのですが、今回、初めて悲願のプレミアリーグに昇格しました。
 
 これで、城南高校女子バレーボール部出身の皆本さんが、トップリーグで活躍することになります!!

 さらには、リオオリンピックの全日本代表も期待できそうです。

 城南高校卒業生の活躍、みんなで応援ましょう!!

(皆本明日香さんの所属する上尾メディックスのHP)
http://www.achs.jp/medics/index.html

posted by 渦の音 at 00:12| Comment(0) | 同窓生記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【金倉譲さん(昭和47年卒)の大阪大学医学部付属病院長就任が徳島新聞に紹介】

【金倉譲さん(城南高校、昭和47年卒)が大阪大学医学部付属病院長に就任】

 少し遅くなりましたが、この4月から、城南高校を昭和47年卒の金倉譲さんが、大阪大学医学部付属病院長に就任したことが、徳島新聞に紹介されています。

 記事にあるように、金倉先生は、白血病や悪性腫瘍を扱う血液・腫瘍内科学がご専門で、日本血液学会の理事長として活躍されています。そして、1086床、2千人以上のスタッフを抱える全国有数の大学付属病院の病院長として、ご活躍を祈念しております。

(徳島新聞「人」の紹介HP)
posted by 渦の音 at 00:08| Comment(0) | 同窓生記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

【松浦綾音さん(城南高校・平成18年卒)のコンサート情報(東京6/27、徳島7/5)】

【松浦綾音さん(城南高校・平成18年卒)のコンサート情報(東京6/27、徳島7/5)】

 城南高校を平成18年卒業の松浦綾音さんは、現在はフィンランドのシベリウス音楽院に留学中です。先日の第7回スタシュス・ヴァイニウナス国際ピアノコンクールで、第3位に輝いています。シベリウス音楽院の仲間でバイオリニストの藤田有希さんと『Duo Valoisa(デュオ ヴァロイサ) 藤田有希・松浦綾音 リサイタル』を東京と徳島で開催します。
 それぞれの概要は以下の通りです。北欧、フィンランドでで研鑽された松浦さんのピアノの音色を聞きたい方は、是非ご参加ください。

【東京公演】
日時:2014年6月27日(金)18:00 - 20:00
会場:アコスタディオ(渋谷区神宮前1丁目)
   JR山手線 原宿駅下車、竹下口より徒歩2分
プログラム:
・チャイコフスキー メロディー
・シベリウス 5つの小品 op.81 など
チケット:
・一般前売り 1500円(当日2000円)
・高校生以下 1000円
問い合わせ先: fffunland_moimoi@yahoo.co.jp

フェイスブック: 
https://www.facebook.com/events/641232025930224/?fref=ts

【徳島公演】
日時:2014年7月5日(土)18:00 - 20:00
会場:文化の森 21世紀館 多目的活動室
プログラム:
・チャイコフスキー メロディー
・シベリウス 5つの小品 op.81 など
チケット:
・一般前売り 1500円(当日2000円)
・高校生以下 1000円
問い合わせ先:Tonttu(トンットゥ) 090-2823-4669

10177533_510906142369822_1488138273862519363_n.jpg
posted by 渦の音 at 22:36| Comment(0) | 同窓生記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

【昭和60年卒の玉田友彦さんが徳島新聞「遠くでトーク」で紹介】

 昭和60年卒業で、日本航空電子工業シニアマネジャーの玉田友彦さんが徳島新聞の「遠くでトーク」に紹介されました。普通は会社の役職など「肩書き」で紹介されるのですが、「会社員、城南高校野球部OB」という紹介です。玉田さんの野球部への想いが伝わってくるインタビュー記事です。
 「渦の音クラブ」にも是非積極的に参加して頂ければと思います。

posted by 渦の音 at 01:51| Comment(0) | 同窓生記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

【ソプラノ歌手の河口三千代さん(城南高校昭和58年卒)が野上彰を歌うコンサート(2月23日・日 午後)】

 一昨年、「渦の音クラブのつどい」のミニコンサートで美声を披露いただいた城南高校昭和58年卒でソプラノ歌手の河口三千代さんが、年末の東京公演に続いて2月23日(日)の午後に、徳島でのもコンサートを開催します。このコンサート、旧制・徳島中学の卒業生で、叙情詩人として有名な文学者の野上彰さんの詩を歌うことがテーマになっています。「オリンピック讃歌」の作詞者である野上彰は、2020年の東京オリンピックに向けて再評価されています。旧制・徳島中学の大先輩である野上彰の詩を歌う城南高校卒業生の河口さんのコンサート、徳島在住の方は聴きに行ってはいかがでしょうか。チケット申し込みなどは、オフィス・ルナピエナのHPまで。
(オフィス・ルナピエナのHP)
http://www.office-lunapiena.com/index.html

(野上彰の詩を歌うコンサートのパンフレット)
1558561_633834110011764_757117951_n.jpg
posted by 渦の音 at 21:22| Comment(0) | 同窓生記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【松浦綾音さん(城南高校・平成18年卒)がヤーゼブス・ヴィクトリス国際ピアノコンクールで入賞】

 11月のニュースで、少し遅い報告ですが、松浦綾音さん(城南高校・平成18年卒)がピアノの国際コンクール、ヤーゼブス・ヴィクトリス国際ピアノコンクールでファイナリストの6人の残る入賞をしました。徳島新聞の切り抜きをUPさせていただきます。松浦さんは八万町出身で、城南高校を卒業後は東京音楽大学に進学し、現在はフィンランドのシベリウス音楽院に留学中です。世界で城南高校の卒業生が活躍を期待しています。

(徳島新聞の記事の切り抜き、2013年11月20日)
1557630_633835313344977_1381758864_n.jpg
posted by 渦の音 at 21:15| Comment(0) | 同窓生記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

【昭和60年卒の宮武健仁さんがナショナルジオグラフィック写真賞2013のグランプリを受賞】

城南高校昭和60年卒で、松茂町で「宮武写真工房」を主宰する宮武健仁さんがナショナルジオグラフィック写真賞2013のグランプリを受賞しました。自然写真コンクールの最高峰ともいわれるナショジオ写真賞は、部門賞でもなかなか難しいコンテストです。そのなかで、最優秀のグランプリを受賞しました。
 東京や横浜在住のプロ写真家を押しのけて、「徳島県松茂町」が堂々と掲載されています。審査員の講評も、全員が絶賛しています。1枚1枚が素晴らしい作品をあえて組写真にして、それでも全体のテーマが鮮明になっていることは、本当に素晴らしいです。
 この受賞を契機に、益々の活躍を祈念しています。本当に、宮武さんグランプリの受賞おめでとうございます。

(「ナショナルジオグラフィック・日本版」での受賞作の発表ページ)
http://nationalgeographic.jp/nng/photo/photo_award/result/2013/

(「ナショナルジオグラフィック・日本版」2014年2月号の該当ページ)
IMG_3510.jpg
posted by 渦の音 at 02:02| Comment(0) | 同窓生記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする