2015年03月13日

【『素粒子論研究』最新号に昭和13年11月2日に旧制徳島中学で行われた湯川秀樹博士の講演会が紹介】

 『素粒子論研究・電子版 Vol 19 (2014) No. 3(2014年11月10日受理)』に、湯川秀樹博士と旧制徳島中学に関する大阪大学の大久保茂雄先生の論文『湯川秀樹先生の初めての一般講演』と題する論文が掲載されています。この、「最初の一般講演」とは、旧制徳島中学で当時の徳島中学生への講演です。

 ノーベル物理学賞を受賞した理論物理学者の湯川秀樹博士が「若き天才物理学者」として昭和13年に注目されますが、その前に、既に旧制徳島中学の深井源治校長先生が湯川博士に講演を依頼しています。湯川博士の素晴らしさに日本で最初に注目したのが、旧制徳島中学の深井校長先生であることが、大久保先生の論文で丹念に史料検証されています。最重要な史資料は「渦の音(第50号)」(昭和14年3月発行)です。しかも、この「渦の音(第50号)」は、湯川博士が書き込みをしながら大切に保存しており、現在も「京都大学湯川記念室」に所蔵されています。
 また、深井源治校長先生の教育方針についても丹念に論述されており、当時としては無謀ともいえる「軍刀による脅し」にも屈せず、軍隊の旧制徳島中学校舎への駐屯をも拒否するエピソードなどをご紹介頂いています。
 この大久保先生の論文、城南高校で昭和56年から平成2年まで数学を担当された三原茂雄先生が「徳島科学史研究会」としてご協力したことが謝辞に記されています。

大久保茂雄『湯川秀樹先生の初めての一般講演』、素粒子論研究Vol 19 (2014) No. 3(2014年11月)

【関連する記事】
posted by 渦の音 at 23:11| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

【東京大学准教授の大田佳宏さん(城南高 平成2年卒)が徳島新聞の「遠くでトーク」に登場】

 数理科学がご専門の東京大学准教授の大田佳宏さん(城南高 平成2年卒)が徳島新聞の「遠くでトーク」に登場しました。医学の進展に数学が不可欠、というご研究を大田准教授は行っているようです。数学がまさに諸科学の基礎基本であることが伺える記事でした。
(徳島新聞の「遠くでトーク」の記事)
http://www.topics.or.jp/special/122545472032/2015/01/2015_14223227550608.html
posted by 渦の音 at 23:35| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

【春高バレー、城南高校女子バレーボール部は二回戦で都城商業高校に惜敗…】

【春高バレー、城南高校女子バレーボール部は二回戦で都城商業高校に惜敗…】

2015年は、旧制徳島中学/城南高等学校の創立140周年の年です。その記念すべき2015年の1月5日(月)に、城南高校女子バレーボール部は、3年連続7回目の全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)に出場しました。初戦は、岩手県の福岡誠桜高校にセットカウント2対0の接戦を勝利しました。

(1回戦)
 城南(徳島) 2 - 0 盛岡誠桜(岩手)
 (25-23、27-25)
 2回戦は、宮崎県の都城商業高校との試合でした。実力は接近しており、シーソーゲームでしたが、セットカウント0対2で、惜敗しました。第1セットは21対25で、第2セットは23対25・・・。本当にわずかの差でしたが、このわずかの差が、なかなか全国大会で一回戦は毎回勝つのに、二回戦は連続敗退している壁なのかもしれません。選手にインフルエンザがでるなど、アクシデントもあったようですが、全員が全力で頑張っていました。最後も、デュース直前までシーソーゲームでしたが、本当に残念ながら惜敗しました…。

(2回戦)
 城南(徳島) 0 -2 都城商業(宮崎)
 (21-25、23-25)

 春高バレー開催がお正月に移動し、私立高校や実業高校中心になるなか、センター試験2週間前にも関わらず、地方進学校の城南高校が頑張っている姿は、本当に感心しました。選手の皆さん、応援の保護者の皆さん、本当にお疲れ様でした。事務局も保護者の方とお揃いのオレンジのジャンパーで、渦の音クラブ会員の声を精一杯届けるべく、応援しました。
 なお、写真は、試合終了の挨拶をする城南高校の選手たちと、応援団の保護者の皆さんです。

(試合後の挨拶をする城南高校の選手の皆さん)
IMG_5491.jpg

(城南高校の応援席)
IMG_5484.jpg

posted by 渦の音 at 13:59| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

【謹賀新年、城南高校女子バレーボール全国大会(春高バレー)1回戦は1月5日(月)に盛岡誠桜高校と対戦】

 明けましておめでとうございます。2015年も引き続きよろしくお願いします。

 2015年は、旧制徳島中学/城南高等学校の創立140周年の年です。その記念すべき2015年の1月5日(月)に、城南高校女子バレーボール部は、3年連続7回目の全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)に出場します。1月5日(月)の10時からの開会式の後、11時からの第2試合で、岩手県の盛岡誠桜高校(2年ぶり20回目の出場)と対戦します。
 盛岡誠桜高校と城南高校は、2006年に1回戦で対戦し、盛岡誠桜が勝っているそうです。そのリベンジです!!
 城南高校の試合は、来週、1月5日(月)です。正月三が日と土日がセットになった「仕事始め」の午前中ですので、なかなか応援は難しいかもしれません。事務局も、さすがに「仕事始め」の午前中に年休は難しいため、前日に宿舎に激励金を渡しに行く予定です。昨年のように大混雑にはならないと思いますが、当日券での入場は困難と思います。お時間の許す方は、事前にチケットを購入の上、東京体育館での応援をよろしくお願いします。
 新年の徳島は雪景色だったようですが、写真は、城南高校公式HPにある「自主自立」碑と「城南富士」のスナップです。「城南富士」に負けないように、女子バレーボール部の健闘を期待しています。

(「城南富士」と「自主自立」の碑(城南高校HPより引用)
IMGP9989.jpg
posted by 渦の音 at 20:32| Comment(2) | 母校近況など | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

【仁尾徹さん(城南高 昭和43年卒)の東京徳島県人会理事長就任が徳島新聞の「遠くでトーク」に】

 東京徳島県人会は、古くは旧藩主の蜂須賀家当主を囲む名士の会でしたが、戦後は徳島県庁東京事務所が事務局となって、自由参加の会として活動してきました。しかし、徳島県選出国会議員が顧問として並び、県知事が出席するなど、渦の音クラブとは少し違う公的な性格が強い会の印象があります。一方、本年度からは「年会費制度」を導入したようです。
 その東京徳島県人会の理事長に、城南高校昭和43年卒の仁尾徹さんが就任したことが徳島新聞の「遠くでトーク」に紹介されています。

(徳島新聞の「遠くでトーク」の仁尾さんの記事)
http://www.topics.or.jp/special/122545472032/2014/11/2014_14168795635219.html
posted by 渦の音 at 02:55| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【弁護士の枝川直美さん(城南高 平成14年卒)が徳島新聞の「遠くでトーク」で紹介】

 大阪弁護士会所属で、城南高校を平成14年卒業の枝川直美さんが、徳島新聞の「遠くでトーク」で紹介されています。育児に携わりながら、大阪弁護士会内の女性弁護士でつくるワークライフバランスの支援ネットワークを活用して頑張っている様子が紹介されています。

(徳島新聞「遠くでトーク」の枝川さんの記事)
http://www.topics.or.jp/special/122545472032/2014/11/2014_14162720672104.html
posted by 渦の音 at 02:52| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

【渦の音クラブ会長の澤田達男先生(城南高 昭和49年卒)が母校・城南高校で講演しました】

 渦の音クラブ会長で慶應義塾大学教授の澤田達男先生(49年卒)が、11月19日(水)の午後に、母校・城南高校で講演会を開催しました。「世界に羽ばたこう!城南生」と題して、ご専門の磁性流体の性質やその応用の可能性、さらにはドイツ留学時代のお話をし、生徒から磁性流体に関する質問もでたようです。また、慶應義塾大学理工学部硬式テニス部顧問を務める澤田先生が、インターハイに毎年出場する城南高校硬式テニス部を激励した様子が写真で紹介されています。

 澤田先生の講演を聴いて、関東の大学に進学する城南生が増えることと思います。

(城南高校HPでの澤田先生の講演会の紹介)

posted by 渦の音 at 02:37| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

【渦の音クラブ会長の澤田達男先生(城南高 昭和49年卒)が母校・城南高校で講演します】

【渦の音クラブ会長の澤田達男先生(城南高 昭和49年卒)が母校・城南高校で講演します】

 渦の音クラブ会長で慶應義塾大学教授の澤田達男先生(49年卒)が、11月19日(水)の午後に、母校・城南高校で講演会を開催します。「世界に羽ばたこう!城南生」と題して、ご専門の磁性流体の性質やその応用の可能性、さらにはドイツ留学時代のお話をするそうです。そして、城南の後輩たちに、海外に目を向け、世界で活躍して欲しい、という想いを伝える講演会になことと思います。

posted by 渦の音 at 01:30| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【『どんどんひゃらら―南能衛と小学唱歌の作曲家たち』は旧制徳中教師のの南能衛の伝記】

【『どんどんひゃらら―南能衛と小学唱歌の作曲家たち』は旧制徳中教師のの南能衛の伝記】

 「渦の音クラブの集い」で賀川事務局長が紹介していました『どんどんひゃらら―南能衛と小学唱歌の作曲家たち』の主人公は、富田小学校を卒業し、その後徳島師範学校簡易科(現在の徳島大学総合科学部)で小学校の教員免許を取得し、富田小学校の教員を経て東京音楽大学に入学した南能衛です。南能衛は、東京音楽学校を卒業後、1年間だけ旧制徳島中学で音楽の教師をしています。その後、和歌山師範学校、東京音楽学校、台北師範学校の教員をしながら、たくさんの唱歌を作曲しています。もっとも有名なのは、「どんどんひゃらら、どんひゃらら・・・」の歌詞で有名な『村祭』です。この歌詞をそのまま本の題名になっています。

 ちなみに、私としては、7年間、毎朝清掃車から流れる森鴎外作詞、南能衛作曲の『横浜市歌』のほうが耳に残っています。
posted by 渦の音 at 01:28| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

【城南高校は「科学の甲子園徳島県大会」で優勝しました】

【城南高校は「科学の甲子園徳島県大会」で優勝しました】

 城南高校は、文部科学省からSSH(Super Science High School)に指定されています。城南高校には、特別の予算が国から配分されており、第一線の研究者を講演会で招いたり、大学に生徒が講義を受講しにいったり、米国のNASAに研修旅行に行ったりしています。今般、「第4回科学の甲子園徳島県大会」で、見事に優勝しています。物理・化学・生物・地学・数学・情報の筆記試験と実験競技で行われるそうです。
 徳島県大会で優勝した城南高校は、年明け3月に茨城県つくば市で行われる全国大会に出場するそうです。全国でも、頑張って欲しいです。

posted by 渦の音 at 01:26| Comment(0) | 母校近況など | 更新情報をチェックする

【平成26年度・第39回「渦の音クラブのつどい(総会・講演会・懇親会)」が開催されました】

 昨日(11/16・日)に、ホテルニューオータニに93人の参加者を集めて、平成26年度・第39回「渦の音クラブのつどい」が盛大に開催されましたので、簡単にご報告します。写真を追加しましたので、ご覧ください。

(1)総会
総会では、澤田会長(昭和49年卒)の開会挨拶、賀川事務局長(昭和54年卒)による決算、事業計画、予算に関する事務局提案があり、原案通り承認されました。ご来賓として、岩代 達校長先生(昭和49年卒)、進路指導主事の折口浩二教諭(昭和61年卒)粟飯原治仁同窓会会長 (昭和51年卒)、高木純一郎同窓会事務局長(昭和38年卒)に徳島からご臨席賜りました。岩代校長先生、粟飯原同窓会長から、母校の現状や硬式野球部の甲子園まであと一歩だった四国大会の様子、女子バレーボール部、美術部などの活躍に関してご挨拶を頂戴しました。また、徳島県東京本部の泉克典係長(昭和62年卒)からは、郷土愛を踏まえた「ふるさと納税」ついてご説明を頂きました。また、徳島県東京本部に城南高校卒業生が1人だけになっている現状も報告されました。

【総会に参加する会員の皆さん】
IMG_5188.jpg

(2)講演会
引き続き行われた講演会は、今年はプロサッカーのJリーグで四国唯一のJ1で活躍中の徳島ヴォルティスの新田広一郎社長をお招きし、サッカーの魅力、プロスポーツ経営の醍醐味とご苦労などをお話しいただきました。プロ野球と比較しながら、サッカーの地域密着の理念を語っていただきました。そして、徳島ヴォルティスのミッションを熱く、分かりやすくお話しいただき、「J1に1年で復帰すること!!」を誓って頂きました。

【新田社長のご講演】
nitta.JPG

(3)懇親会
会場を移して、幹事学年の三橋浩志(昭和59年卒) の司会で始まった懇親会は、今年は参加者で最年少の佐藤圭祥さん(大学3年生・平成24年卒)に乾杯の挨拶を頂戴しました。懇親会では、新田社長にもご参加頂き、皆さんと楽しく語り合う姿がみられました。

【佐藤さん(平成24年卒)の若々しい乾杯】
satou.JPG
 今年の懇親会では、世界的ギタリストの堀尾和孝氏(城南高 昭和49 年卒)によるミニライブが開催され、圧巻でした。Eaglesの"Hotel California"からスタートし、「上を向いて歩こう」まで30分を「堀尾ワールド」に誘ってくださりました。90人近くの同窓生も、本当に楽しんでいただけたことと思います。

【堀尾さんのアコギな演奏!】
10269408_1545776518992810_8152521267195718535_n.jpg

 懇親会の途中で、政界が慌ただしい最中、衆議院議員の赤枝恒雄代議士(昭和37年卒)も駆けつけてくださり、同窓の輪に参加いただきました。

【赤枝代議士の挨拶】
akaeda.JPG

 今年も、集合写真を撮影しましたが、90人の撮影となり後列はほとんど顔が判読できない状況です・・・。その後、各卒業年代別に記念写真を撮りました。なお、最前列の椅子には、左から粟飯原同窓会会長、澤田渦の音クラブ会長、旧制徳島中学卒業生の菊池さん、岩代城南高校校長、ライブ出演の堀尾さんにお座りいただき、各年代の記念撮影にも加わっていただきました。また、カメラは岩野昌夫さん(昭和35年卒)にお借りしました。ありがとうございました。

【90人の集合写真!!】
全員写真.JPG

【昭和20年代・30年代の卒業生と徳島ヴォルティスの新田社長】
卒業年代別(1).JPG

【昭和40年代の卒業生】
卒業年代別(2).JPG

【昭和50年代の卒業生(昭和59年卒以外)】
卒業年代別(3).JPG

【昭和59年卒業生】
卒業年代別(4).JPG

【昭和60年代・平成年代の卒業生】
卒業年代別(5).JPG

 宴たけなわとなったところで、最後に松本(磯貝)直子さん(昭和59年卒)のピアノ伴奏にのせて、参加者一同で「旧制徳島中学校歌」、「城南高校校歌」を斉唱しました。時間の経つのはあっという間で、今年度も幹事を努めた昭和59年卒から挨拶があり、来年度幹事となる昭和60年卒の2人が紹介されました。今後は徳島で8月に開催される本部同窓会の幹事が先行し、そこで名簿などを整備して、その後の秋に東京で幹事を担当する、というスケジュールに変更することが出来ました。来年からも、一層盛会になることが期待されます。来年も皆さんと懇親を深めようという想いを再確認し、平成26年度・第39回「渦の音クラブの集い」は成功裏に終了しました。

【前のスライドに映された歌詞を見ながら大きな声で校歌を斉唱!!】
IMG_5225.jpg

続きを読む
posted by 渦の音 at 01:15| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

【「平成26年度・第39回渦の音クラブのつどい(総会・講演会・懇親会)」まであと1週間となりました】

 11月16日(日)の「平成26年度・第39回渦の音クラブのつどい(総会・講演会・懇親会)」まで、あと1週間となりました。今年はプロサッカーのJリーグで四国唯一のJ1で活躍中の徳島ヴォルティスの新田広一郎社長をお招きし、サッカーの魅力、プロスポーツ経営の醍醐味とご苦労などをご講演いただく予定です。徳島ヴォルティスは、大変残念ながらJ2への降格が5試合残して決定してしまいましたが、1年でJ1に復帰すべく、チーム育成の中長期的戦略などをお聞きできればと思います。チーム強化に不可欠な予算は入場料収入の増加が重要です。東京での城南高校同窓生に皆さんの応援もよろしくお願いします。
 また、今年の懇親会では、世界的ギタリストの堀尾和孝氏(城南高 昭和49 年卒)によるミニライブを行います。アコースティックギターを一人で弾いているとはとても思えないスーパーアコースティックギタリストの演奏を目撃することが出来ます!!必見、必聴の演奏です!!

 徳島からの参加者も固まってきました。同期の関東地区在住の渦の音クラブの会員の皆さん、是非徳島からの参加される同期生に会いに来てください

城南高校 学校長  岩代 達 校長先生 (昭和49年卒)
城南高校 教諭(数学)・進路指導主事 折口浩二 先生 (昭和61年卒)
城南高校同窓会 会長 粟飯原治仁 会長 (昭和51年卒)
城南高校同窓会 事務局長 高木純一郎 先生(昭和36年卒)

また、本年度8月に徳島で開催された同窓会本部総会の幹事学年の代表幹事の天満 勢記さん(昭和59年卒)も、東京まで駆けつけてくれる予定です。
posted by 渦の音 at 15:27| Comment(0) | 行事予定 | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

【「徳島ビジネス・フォーラムin東京」は11月18日(火)開催です】

【「徳島ビジネス・フォーラムin東京」は11月18日(火)開催です】

 今度の「渦の音クラブのつどい」は、徳島県庁の東京本部が「ふるさと納税」の周知、PRなどの関連として、フィッシュカツや竹ちくわなどをご提供いただけます。徳島県東京本部のもう一つの重要な仕事として、徳島県への企業誘致があります。ということで、年1回のトップセールが下記のとおり開催されます。渦の音クラブの会員の皆さま、あの「城東高校にランドセルで通っていた」との伝説のクリエーター、徳島県が誇る異才、チームラボの猪子寿之さんの講演などがあります。お台場の日航ホテルに参加してはいかがでしょうか。
◆日時 11月18日(火)14:00~17:20
◆場所 ホテル日航東京(1F オリオン)
◆参加料 無料(事前申込)
◆講演者 ・徳島県知事飯泉嘉門
     ・(株)プラットイーズ取締役会長隅田 徹
     ・サン電子工業(株)常務取締役板東 孝之
     ・チームラボ代表 猪子 寿之
◆インターネットからは、下記リンク先から申し込みいただけます。
 http://www.nikkan.co.jp/j-forum/tokushima
posted by 渦の音 at 00:52| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

【城南高校女子バレーボール部は徳島県大会優勝で、3年連続7回目の春高バレーへの出場決定!!】

【城南高校女子バレーボール部は徳島県大会優勝で、3年連続7回目の春高バレーへの出場決定!!】

 お正月に開催される「春高バレー」に、城南高校女子バレーボール部が3年連続7回目の出場を決定しました。

 今日(11月1日・土)の徳島県大会決勝戦で、セットカウント3対0で徳島商業に勝利し、春高バレーへの出場を決めています。都内での開催になりますので、関東在住の城南高校卒業生の皆さん、是非とも母校の応援に来ていただければと存じます。

 試合日程など決まりましたら、順次HPやフェイスブックにUPしていきます。よろしくお願いします。


(城南高校女子バレー部のHP)

http://jonanvolley.betoku.jp/



(表彰式後の記念写真<城南高校女子バレー部HPより引用>)

DSC_0076.jpg


posted by 渦の音 at 01:21| Comment(0) | 母校近況など | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

【山口俊一 科学技術担当大臣(城南高 昭和43年卒)の対談記事が徳島新聞に掲載】

【山口俊一 科学技術担当大臣(城南高 昭和43年卒)の対談記事】

 先日の内閣改造で、城南高校昭和43年卒の山口俊一先輩が科学技術担当大臣(沖縄及び北方対策担当なども兼務)に就任されました。その山口大臣が、徳島新聞社主催のシンポジウム「人口減少社会への挑戦 神山-東京から考える」にオブザーバー参加し、そのシンポジウムを踏まえた対談記事が徳島新聞に掲載されています。東京会場には、石破地方創世担当大臣も同席されていたようです。地方圏の弱みを強みに変えるアイデア、さらには科学技術を活かした地域イノベーションの創出を山口大臣のリーダーシップで進めて頂くことを期待しております。
 城南高校卒業生の山口大臣の、益々のご活躍を祈念しております。

(徳島新聞の「人口減少社会を迎えて-山口大臣との対談」記事)
posted by 渦の音 at 02:16| Comment(0) | 同窓生記事 | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

【平成26年度「渦の音クラブの集い(第39回総会・講演会・懇親会)」のご案内】


 既に渦の音クラブ会員の皆さんには案内状を郵送しておりますが、今年も下記のとおり、「渦の音クラブのつどい(総会、講演会、懇親会)」をホテルニューオータニで11月16日(日)に開催します。

 今年はプロサッカーのJリーグで四国唯一のJ1で活躍中の徳島ヴォルティスの新田広一郎社長をお招きし、サッカーの魅力、プロスポーツ経営の醍醐味とご苦労などをご講演いただく予定です。徳島ヴォルティスは、大変残念ながらJ2への降格が5試合残して決定してしまいましたが、1年でJ1に復帰すべく、チーム育成の中長期的戦略などをお聞きできればと思います。チーム強化に不可欠な予算は入場料収入の増加が重要です。東京での城南高校同窓生に皆さんの応援もよろしくお願いします。

 また、今年の懇親会は、世界的ギタリストの堀尾和孝氏(城南高 昭和49 年卒)によるミニライブが行います。アコースティックギターを一人で弾いているとはとても思えないスーパーアコースティックギタリストの演奏を目撃することが出来ます!!必見、必聴の演奏です!!

 皆様お誘いあわせのうえご参集ください。

 ◆平成26年度「渦の音クラブの集い(第39回総会・懇親会)」
 ◆日時:平成26年11月16日(日) 12時より次第(予定):
   12:00-12:20 総会
   12:20-13:20 講演会
   13:30-15:30 懇親会 & 堀尾和孝ミニライブ
 ◆会場:ホテル・ニュー・オータニ(紀尾井町)内 レストラン「ガンシップ」(ガーデンコート 4階)

(講演会の講師)
新田広一郎氏(徳島ヴォルティス代表取締役社長)
演題:「徳島ヴォルティス J1での闘い(仮題)」
1966年、徳島市出身。津田小学校3年生からサッカーを始め、津田中学校、徳島商業高校(高校時代は3年連続全国大会に出場、全日本ユース代表)、順天堂大学を経て1989年に大塚製薬サッカー部に入部。現役選手として四国サッカーリーグ優勝、1990年には日本サッカーリーグ2部昇格に貢献する。1993年の現役引退後は大塚製薬販売促進部で勤務。2008年より徳島ヴォルティスの代表取締役社長に就任。2014年からは、四国唯一のJ1所属のプロサッカークラブの経営者として活躍中。

(J1所属、徳島ヴォルティスのHPと今年のスローガン!!)

【堀尾和孝氏(城南高 昭和49年卒)によるミニライブ】
日本を代表する世界的なスーパーアコースティックギタリスト。俳優・大杉漣のサポート・ギタリストとしても数々のライブに参加。デビッドボウイ、柳ジョージを始め国内外のアーティストのプロデュース、作編曲、レコーディング、ステージサポートも多数手がける。東邦音大付属東邦音楽学校のギター講師も務める。

(堀尾和孝氏(城南高校 昭和49年卒)のHP)
horio.JPG
posted by 渦の音 at 22:45| Comment(0) | 行事予定 | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

【硬式野球部の四国大会の組み合わせが決定】

【硬式野球部の四国大会の組み合わせが決定】

 城南高校硬式野球部は徳島県大会で優勝し、今週末の四国大会に出場します。春のセンバツ甲子園は、この四国大会の成績が最重要資料となります。四国からは、通常2校、多いときは3校が出場します。
ので、2回勝つことが条件です。
 城南高校は、徳島県優勝校ですので、1回戦はシードされています。2回勝てば決勝戦進出、つまり四国の1位か2位になり、2度目の甲子園も見えてきます。
 ということで、初戦は10月26日(日)の16時から、「香川レグザムスタジアム」で、高知高校と志度高校の勝者と対戦します。
 応援よろしくお願いします。

10433893_712457085517706_5453920562987057579_n.jpg
posted by 渦の音 at 01:34| Comment(1) | 母校近況など | 更新情報をチェックする

【平成26年度の「渦の音クラブ理事会」でした】

【平成26年度の「渦の音クラブ理事会」でした】

 今日は、慶應義塾大学三田キャンパス内で、平成26年度の渦の音クラブの理事会を開催しました。16名の理事の皆さんに参加頂きました。11月16日の「第39回渦の音クラブのつどい」に向けて、総会提出議案(決算、事業計画、予算など)の審議、講演会や懇親会の進行の確認が行われました。
 理事会終了後は、いつもの「大連」で13名の理事による交流会を開催しました。写真は、各テーブルの懇親のスナップです。羽根付き餃子を肴に、アルコール燃料を注入しながら、渦の音クラブの活性化に向けた意見交換を楽しく行いました。
 11月16日の参加者集めに向けて、理事の皆さんの声かけが重要、ということで、懇親会を終えました。

(理事会終了後の懇親会の様子)
rijikai3.JPG
posted by 渦の音 at 01:31| Comment(0) | 行事予定 | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

【城南高校硬式野球部、徳島県大会で優勝!!】

【城南高校硬式野球部、徳島県大会で優勝!!】

 城南高校硬式野球部は、9月28日(日)に開催された秋の徳島県大会決勝戦で、川島高校を大逆転のすえ、延長10回に11対10のサヨナラ勝ちで優勝しました。ちなみに、27日(土)の準決勝では、海部高校に追い上げられ、9回には無死満塁の大ピンチだったのですが見事に逃げ切っています。最後まであきらめない、最後まで粘り強く、の城南高校らしい試合運びが出来たのだと思います。

 城南高校は、10月25日、26日に香川県で開催される四国大会に、徳島県の優勝校として出場します。四国大会は各県3校、合計12校の対戦です。春のセンバツ甲子園は、この四国大会の成績をもとに決定します。慣例では、四国枠は2校程度が甲子園に出場できます。徳島県で優勝していますので、決勝戦まで勝ち上がり、優勝か準優勝になれば、2回目の甲子園出場も見えてきます。


 選手の皆さん、悔いの残らないように、頑張ってください!!

(徳島新聞の県大会決勝戦の記事)

(城南高校の優勝決定(サヨナラ勝ち)のシーン<朝日新聞HPより引用>)
10171834_694754947260384_4913848024476427325_n.jpg
posted by 渦の音 at 00:00| Comment(0) | 母校近況など | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

【第3回 若手会員交流会が盛会に開催されました】

【第3回 若手会員交流会が盛会に開催されました】

 今日は、渦の音クラブの若手会員(20歳・30歳・40歳代の会員)交流会を蛇の目寿司西新橋店で開催しました。17名の同窓生が集まってくださいました。初めて渦の音クラブに参加した方も多数いました。そして、皆さんに、11月16日(日)の「第39回 渦の音クラブのつどい(総会・講演会・懇親会)」への参加を呼びかけました。
 同時期に高校生活を過ごした先輩の皆さん(57年卒の桜井さんと庄野さん、58年卒の戸井さん)にも参加いただき、渦の音クラブの良さをご説明していただきました。

 また、同窓会本部の粟飯原治仁会長から、「すだち」の差し入れを郵送いただきました。ありがたく参加者のお土産として配布させていただきました。
 
 以下は、卒業年別の参加者数です。
昭57 2名
昭58 1名
昭59 7名
昭62 2名
昭63 1名
平7 2名
平8 2名

(昭57年卒の桜井さんによる乾杯のご発声)
IMG_4926.jpg


(懇談の様子)
IMG_4927.jpg

IMG_4928.jpg

(1分間自己紹介の様子)
IMG_4929.jpg

IMG_4935.jpg

(17名の集合写真)
IMG_4932.jpg

posted by 渦の音 at 02:02| Comment(0) | 行事報告 | 更新情報をチェックする